観音寺から倉敷へ2

(2,929 days elapsed.)

(その1から続く)

金毘羅街道

金毘羅街道こんぴらかいどうを登ってみる。
最近走っていない事もあってかスグ降参。押しても峠までそれほど距離がないので助かった(笑)

金比羅街道 牛屋口

往時は灯籠に火が入って賑やかだったという牛屋口うしやぐちで休憩。

金比羅街道宮 牛屋口

少し休憩して峠を越える。下りは木陰の急坂で汗が一気に乾く。金毘羅宮と同じ位置っぽい高さから下りきるイメージ。

金比羅宮参道

金比羅宮参道

参道に合流すると流石に賑やか。お土産を見るつもりが、屋台幕にたまらずブロをちょっと駐めて氷をいただく。
お盆の様子をお店の方に尋ねてみると、ちょっと台風のニュースは大げさ過ぎたようで。一斉に引き上げた海外や本州の観光客に代わり、普段はシーズンに泊まる機会のない四国内の人がキャンセルの穴を埋めてくれたのだとか。

琴平公園

お土産は配送してもらう事にして、ここからブロを抱えて階段を昇降する訳にもいかないので琴平公園ことひらこうえんへ抜けて麓へ降りる。
この暑さの中で坂を登った疲労がじわじわと。ちょっとボーっとしながら周辺を散策。

一之橋公園

琴平

そういえば以前来た時は四国と本州は海路しかなかったなあと突然思い出す。

金倉川

琴電琴平駅

琴電。高松たかまつまで輪行するのも楽しそう。

琴平 高灯籠

高灯籠。昔は灯台代わりだったそうで、海からここまで見えたんだなあ。

琴平駅前

確かに本州からの観光客は粗方帰ってしまったようで、駅前の通りでもこのまばらさ。
しっかり見分けた訳ではないけれど、最近これだけ外国人が少ない観光地風景も珍しい。

JR琴平駅

JR琴平駅

JR琴平駅に到達。建て替えて間もないのでまだ新しい。

善通寺

ここから土器川どきがわのCRに乗れば丸亀まるがめまでは近いらしいのだけど、今回そちらへは行かず善通寺ぜんつうじへ。
午後に入ると雲の切れ間から覗き出す日光が容赦ない感じに。
(続く)

コメントを残す