東播磨ぐるり1

(2,642 days elapsed.)

どうやら忙しいまま2018年は終わりそうな雰囲気で、行ける時に出かけないとと久々の福知山線へ。特にしっかりした予定も立てず、以前テレビでちょっと見かけた温泉を目指して谷川駅を下車。道中、入場時にタッチしたICカードを切符に切り替えるため篠山口駅の改札に寄る…

続きを読む

三ツ塚の花菖蒲と福知山1

(2,131 days elapsed.)

昨年秋に訪れたものの、雨に降られてしまった福知山へ再訪してみる。輪行は少し手前で下車して花菖蒲なども。黒井駅から自走。今回スマホを忘れてきた事に出発駅で気づく。財布やカメラ、地図はあるので問題ないのだが、一瞬出発をためらう程依存が強くなっているんだなあと実…

続きを読む

春分の日、武庫川沿い1

(2,048 days elapsed.)

一気に春めいた連休は結局まとまった時間が取れず。最終日はお昼頃にとりあえずカメラと輪行袋を持って考えなしに家を飛び出す。JR福知山線篠山口行きの快速に揺られながらマップを眺め、前に本で読んだ酒滴神社を観に行く事にして藍本駅で下車。ここで降りるのは初めて。福…

続きを読む

兵庫陶芸美術館へ

(2,007 days elapsed.)

年明け頃に大騒ぎだった寒波が再来しそうな雰囲気という事で、雪が再び積もらないうちに山向こうの美術館の特別展を観に。今日は一日曇り、明日から週末にかけて雪と寒気に注意。の天気予報は行きの輪行の途中で早々に外れ。福知山線相野駅に降りると大粒の雪がパラパラ。防寒…

続きを読む

晩秋の丹波へ5

(1,931 days elapsed.)

(その4から続く)R429に乗って榎峠を越える。道中右手に緩やかな斜面、パラグライダー用のフィールドらしい。辺りの電線が赤白に塗られているのはこれ用の安全対策なのかな?綺麗に舗装された道からの荒れた枝道、に立つR429の道標。これが件の酷道なのね。杞憂だと…

続きを読む

晩秋の丹波へ4

(1,931 days elapsed.)

(その3から続く)円通寺を出てすぐ、駐車場への往来で混む筋を逸れると鮮やかさの残る紅葉の小路。樹と交互に歌碑なども立ててあったり。駐車場への導線からは死角で、ほんの少しの距離なのにあれだけ居た訪問客が誰一人来なかったりして得した気分。そのまま山沿いを氷上町…

続きを読む

晩秋の丹波へ3

(1,931 days elapsed.)

(その2から続く)Sバッグとカメラをタスキ掛けに山道を少し登ると不二の滝の道標。急造りの看板が被害を滲ませる。で、道標に従い滝方面へ歩くと眼下に滝を見ながら通過してしまう。これはこれで興味深いが、思っている滝のイメージと違うなあと更に進むと、倒木があって行…

続きを読む

晩秋の丹波へ2

(1,931 days elapsed.)

(その1から続く)高山寺、朱塗りが映える山門をくぐると散り紅葉の参道。残念ながらかなり色はくすんでしまっているものの、これだけの紅葉の絨毯は見事。この辺りも今朝あたり雨が降っていた筈なのだが、落ち葉を踏むと乾いた音が響く程に層があったり。お堂自体の構成はシ…

続きを読む

晩秋の丹波へ1

(1,931 days elapsed.)

一昨年行った丹波方面の紅葉が印象的だったので今年も…と思っていたら、去年も毎週言ってたような休日狙い撃ちの雨続き。京都洛北の紅葉もそろそろ終わりが近づき、もう終わっちゃったかもと思いつつ駄目もとでお出かけ。JRで石生駅まで。切符をワンマンカーの回収箱に落と…

続きを読む

姫路から三田へ3

(1,759 days elapsed.)

(その2から続く)この辺りにもちらほらと見える遍路道の道標。前にも訪れた播州清水寺と法華山一乗寺をつなぐ道らしい。ブロに乗り出してから、旧街道は自転車で走りやすいというのを体感しているので、そのうち一乗寺方面へのルートも辿ってみたい。道の左右で田植え作業を…

続きを読む