バルブと雪

(2,361 days elapsed.)

先日バルブが吹き飛んだチューブを分解して見てみる。バルブ周辺を切り取って裏側から。一見何の問題もなさそうだがチューブの端を少し引っ張ってみると、バルブの真鍮との接合部あたりに綻びが。そのあたりを切り取り、手で剥けるだけ剥いてみるとこんな感じに。矢印の流れに…

続きを読む

バルブ・バースト

(2,357 days elapsed.)

いつものように出かける準備をしていると、咄嗟に身をかがめる位の破裂音が背後から。後輪が何の前触れもなく突然バーストした様子。出かける前のタイミングだったのは運が良かったというべきか…よく見るとバルブが裂けており、ここが爆心地だった様子。とりあえずブロをメン…

続きを読む

LTR:パッチ修行とよもやま

(2,182 days elapsed.)

先日の雨に降られたブロンプトンをメンテナンス。フレーム周りはワックスも効いているのでいつもの雨走行程度の処置くらい。あとは雨で流れてそうな箇所の注油など。一番効いた革サドルの濡れは、乾燥とProofideで少し艶が戻ってきた。あとは乗って磨き上げる(笑)最…

続きを読む

パンクと玉押し

(2,105 days elapsed.)

キャリア付ブロンプトンの意外な弱点「展開するまでパンクに気づかない」を食らう。玄関からコロコロとエントランスまで出てブロを展開してみると後輪がへにゃ…。再びブロを畳んで部屋までコロコロ戻るハメに(笑)早速チューブを外してエア漏れチェック。孔は内側で擦れパン…

続きを読む

LTR:保護テープとよもやま2

(2,008 days elapsed.)

(その1から続く)車体右側前方。やはりヒンジ付近のケーブルが這う場所のダメージが大きい。以前はフロントフォークのサイコンのセンサー取り付け周りにもテープを貼っていたが、現在のセンサーはゴム巻きなのでキズの心配がない。ヒンジ前方、フロントブレーキのケーブル箇…

続きを読む

パンクの後始末

(1,543 days elapsed.)

先日の旅行先でのパンクの後始末などをまとめ。原因は小石が貫通してチューブに穴を開けたため。幸か不幸か、ギリギリ貫通しての孔だった為にスローパンクにとどまり、宿までの20kmほどを空気を継ぎ足しながら凌ぐことができた。タイヤ裏側から。隣に水滴が写っていて見分…

続きを読む

しまなみ海道を渡る1

(1,535 days elapsed.)

(「来島海峡、パンク修理」から続く)一夜明け。チェックイン時に日の出、日の入り時刻を記したメモがもらえるので、これにあわせて起床。朝もやが色づく夜明けを部屋からまったり眺めたり。修理したチューブが再びパンクしていないかチェック、大丈夫そうだったのでCO2で…

続きを読む

来島海峡、パンク修理

(1,534 days elapsed.)

(「鈍川温泉へ」から続く)今まで意外となかった旅先でのパンク。ポンプで空気を足してみると、入れたそばから抜けるタイプではないスローパンクチャー。CO2ボンベは1本しかなく、明日の走りが本番という事もあるので少し様子を見つつ。温泉から玉川ダムへ立ち寄るのをあ…

続きを読む

メットメンテと前輪パンク

(1,414 days elapsed.)

先日の旅行でまとまった距離を使用したヘルメットの掃除とか。流石にまだ新しいので目立った汚れなどはなく、外装は軽く拭く程度、ストラップは洗剤を含ませて固く絞った布などで拭いて陰干し。内側のパッドは全部はがし、洗濯用洗剤を溶かしたぬるま湯に漬けて手洗い、絞って…

続きを読む

パッチ修行3

(1,366 days elapsed.)

先日の北摂ライドの出発の際に破損したカメラを修理に、カメラ屋さんへ。バスケットに一式放り込み出発準備。ふと、なんとなくブロの後タイヤをつまんでみるとかなりの低圧に…。かなりのスローパンク気味で、先のポタリングでは問題が出なかったのは幸い。早速チューブを取り…

続きを読む