東播磨ぐるり2

(2,642 days elapsed.)

(その1から続く)峠を越えて後は下り。かさがた温泉に到着。温泉に向かう最後の登り勾配がきつく押し歩き。駐輪は温泉入口脇の看板に結わえることが出来た。屋内と2つの露天風呂のコンパクトな温泉ながら、まだ人も少ない時間で足を伸ばして青空を眺めつつゆったり。温泉の…

続きを読む

能勢電、新緑ポタリング2

(2,446 days elapsed.)

(その1から続く)未舗装路の注意を通り過ぎて進むと林道っぽい緩い上り道。猪ノ子峠というらしい。デコボコではあるが大した勾配でもないので静かな道でいいなと思っていたら、問題は下り側。小径殺しの深い砂利が敷かれた急坂になっており、ハンドルも制動もまったく効かな…

続きを読む

春ポタ、秘境の終わり1

(2,417 days elapsed.)

寒が戻ったり雨が降ったりの不安定な天気が抜け、ようやっと安心できそうな春の陽気。久々にふらりとブロと電車で山の方へ。新三田駅で下車してさくら回廊へ。海側でもまだちらほら咲き始めたばかりの桜は、やっぱりこちらではまだ一輪も咲いておらず。朝晩だと寒い位の格好で…

続きを読む

スポークと星

(2,391 days elapsed.)

(「荷崩れトラブルと梅」から続く)翌日、BJKさんへブロンプトンを回収へ。頭のツヤの新しいスポークが一本。あのポンプの惨状から考えると、これだけで済んだのは僥倖?久々のBJK、今はスタッフSさんが回しておられるそう。リアキャリア装着してもらったのもSさんだ…

続きを読む

荷崩れトラブルと梅

(2,391 days elapsed.)

バッグに収まらないサイズの荷物をキャリアに括り付けて移動中、突然後輪からバリバリと音が。すわ荷崩れを後輪が巻き込んだと気づいて停車。過去数度の経験から、崩れても落とさないようドローコードと絡めてあって荷物は無事だったのだけど、どういう仕組みかリア三角のポン…

続きを読む

よりみち梅の花2

(2,388 days elapsed.)

(その1から続く)帰りの移動中に梅を見かけて立ち寄り。小田南公園。そういえば入るのは初めて。尼崎のかつての大工業地帯の一角。敷地はエリア分けされて、庭園エリアはなかなか趣のあるところ。こちらは背の低い梅が並ぶ。こちらは3,4分位かな?鳩はかなり餌付けされて…

続きを読む

小春日和、微調整

(2,374 days elapsed.)

朝晩氷点下の続く寒さのなか、久々に陽の射すお天気。例年なら震え上がる気温でも暖かく感じてブロでふらっと寄り道。JR尼崎駅東の古い地下道を使ってみる。いちおう階段両脇にスロープが切ってあるものの、急すぎてブロなら担いで降りた方が早い。駅周辺の再開発が進んだせ…

続きを読む

廃川と箕面紅葉

(2,294 days elapsed.)

所用で朝から高槻まで。阪急京都線だと微妙に朝ラッシュ時間帯に食い込むため、比較的輪行しやすい大阪モノレールで終点の大阪空港駅から宇野辺駅まで。宇野辺駅からは整備されて走りやすくなった立命館大学いばらきキャンパス周辺の道を抜け、気になっていた元茨木川緑地を使…

続きを読む

舞洲片道ポタリング1

(2,226 days elapsed.)

なんだか台風で吹き飛びそうな今年のシルバーウィークを前に、ふらりといつものルートへポタリング。大阪港あたりまで。左門殿川を中洲へ渡るのに、阪神本線の脇に架かっているのが気になっていた人道橋を使ってみる。名前がかわいい左門小橋。橋を渡って降りたところの、左門…

続きを読む

垂水なぎさ街道ポタリング1

(2,216 days elapsed.)

けっきょく夏らしいイベントもなく、ただ暑いだけの8月が終わってしまう。なんだかとても寂しいので、考えもなく思いつくままブロンプトンで電車にふらり。とりあえず海が見たくて山陽電車で塩屋駅まで。前に来たときは通過しただけだった事を思い出す。海側、JR塩屋駅に下…

続きを読む