サドルバッグ破損

(2,796 days elapsed.)

今年もTEAM KEEP LEFT更新の季節。年会費が税抜4,500円なのはいつからだっけ?惰性で更新してしまったが、結局今まで特典の類は一切受けたことがなく、自転車保険も一般的になってきたので来年度からはそちらでいいかなと。で、愛用のジルベルソーのサドル…

続きを読む

パンク散歩

(2,740 days elapsed.)

パンク。仕事場に向かう道中で刺さったらしいステープルはタイヤを貫通し、水を使わなくても判るほどの穴をチューブに空けていた。針自体が抜けずにいたので空気は即には抜けず、帰りがけブロを展開して気づくといういつものパターン。裏側は繊維が飛び出す位の結構派手な穴。…

続きを読む

旅先トラブル

(2,692 days elapsed.)

出張三昧の12月。一週間ほどホテル住まいになる岡山へはブロを持って行くことに。到着すると小雨がパラついていたので、駅からブロを展開せずコロコロと近所のホテルまで。チェックインを済ませ、準備していたレインウェアを着込んで早速ブロで目的地まで…と展開してみると…

続きを読む

リアのできごと

(2,670 days elapsed.)

活躍する機会の多くなる夜長の季節のリアランプ、前回から715日を超えてそろそろ寿命に。夜に走る頻度もあるので一概には較べられないが、アイリスオーヤマはパナのアルカリ電池より200日以上保ってダントツの性能。標準装備からは外れてしまい、最近はサドルに装着する…

続きを読む

タータン展とマグニックライト

(2,649 days elapsed.)

先週の古代鏡展示館で見つけたタータン展のフライヤー、会期が今日までだったのでささっと向かうことに。六甲アイランド、六甲大橋からアイランド北口駅への歩道橋がつながるようでアップダウンが一つ減るのは楽になりそう。タータン展、ブロのSバッグ用にタータンの生地など…

続きを読む

ライト振り返り

(2,537 days elapsed.)

おなじみ(?)ライトステー折れ。今回はボルトオン部分の意外とカッチリした装着感に反して204日と、半年ちょっとの脱落となった。夜に使用中の脱落だったので、光るライトのおかげで紛失しなかったのは幸い。折れたステーは多分これ。Bromptonハブダイナモライト…

続きを読む

雨の境を追う2

(2,473 days elapsed.)

(その1から続く)ハイキングコースを辿って石峯寺を目指す。お腹のアイスと肌寒い風で汗をかかないのは良かった。まる7年の近いマイブロンプトン、坂を登ってみるとくたびれた箇所が顕著に分かる感じになってきた。折り畳みで毎回伸縮させるシートピラーを固定するシムがも…

続きを読む

スポークと星

(2,391 days elapsed.)

(「荷崩れトラブルと梅」から続く)翌日、BJKさんへブロンプトンを回収へ。頭のツヤの新しいスポークが一本。あのポンプの惨状から考えると、これだけで済んだのは僥倖?久々のBJK、今はスタッフSさんが回しておられるそう。リアキャリア装着してもらったのもSさんだ…

続きを読む

荷崩れトラブルと梅

(2,391 days elapsed.)

バッグに収まらないサイズの荷物をキャリアに括り付けて移動中、突然後輪からバリバリと音が。すわ荷崩れを後輪が巻き込んだと気づいて停車。過去数度の経験から、崩れても落とさないようドローコードと絡めてあって荷物は無事だったのだけど、どういう仕組みかリア三角のポン…

続きを読む

バルブ・バースト

(2,357 days elapsed.)

いつものように出かける準備をしていると、咄嗟に身をかがめる位の破裂音が背後から。後輪が何の前触れもなく突然バーストした様子。出かける前のタイミングだったのは運が良かったというべきか…よく見るとバルブが裂けており、ここが爆心地だった様子。とりあえずブロをメン…

続きを読む