丹波紅葉三様3

(3,027 days elapsed.)

(その2から続く)白毫寺へ到着。ブロは駐車場の標識に結わえる。藤棚で有名なお寺だけど紅葉もなかなか。縁起によると、ここも昔に明智光秀に焼かれたお寺なのだそう。お庭の豪華さと裏腹に、意外と質素な本堂だったり。この既設は傍に紅葉がある薬師堂が映える。隅々撮って…

続きを読む

丹波紅葉三様2

(3,027 days elapsed.)

(その1から続く)加古川に沿って兵庫県道532号を北上。前に鍛冶屋線を走った後で通った道。もう懐かしいと思える位前なのね。沿道の山々はもう残り火といった感じ。今日は一日ぎりぎり雨予報がそれた曇り空。三寶寺へ。市街周縁でアクセスがいいからか、ゴツいカメラを持…

続きを読む

丹波紅葉三様1

(3,027 days elapsed.)

あっという間に11月も最終週。通勤以外のブロネタといえば、出張で伊丹空港に一晩預けたブロのコインロッカー台は600円でリーズナブルだった事くらい。せめて紅葉を一度くらいは楽しみたいという事で福知山線へ。シーズン的には京都の方が旬なのだろうけれど、ここ数年は…

続きを読む

吉備津ポタリング

(2,930 days elapsed.)

(観音寺から倉敷へ4 から続く)お盆明けの平日、倉敷から自走で岡山駅方面へ向かう予定が、目覚めてみるとまさかの雨。仕方なく輪行に切り替えて鈍行に乗り込む。通勤で混み合う時刻よりちょっと早い時間で良かった。車窓からの風景とレーダーを照らし合わせると、まだそれ…

続きを読む

観音寺から倉敷へ4

(2,929 days elapsed.)

(その3から続く)半年ぶりの児島駅。今度は昼間に。丸亀駅から輪行してみたが、瀬戸大橋を渡るには坂出駅から乗ったほうが楽なのね。今回はサドルバッグ装着だと輪行袋が閉まらず、毎回バッグを付け外ししていたので手荷物いっぱい。橋から写真を撮る余裕がなかったのが心残…

続きを読む

観音寺から倉敷へ3

(2,929 days elapsed.)

(その2から続く)善通寺へ到達。曇り空でも暑さのためか、綺麗に整備された周辺地域にはほとんど人を見かけず。香色山と筆ノ山の眺めがなんとも四国らしい、いい感じ。境内ぐるりと五百羅漢像があってつい見物。志はこういう感じですが、今は暑くてこんな感じ(笑)ここまで…

続きを読む

観音寺から倉敷へ2

(2,929 days elapsed.)

(その1から続く)金毘羅街道を登ってみる。最近走っていない事もあってかスグ降参。押しても峠までそれほど距離がないので助かった(笑)往時は灯籠に火が入って賑やかだったという牛屋口で休憩。少し休憩して峠を越える。下りは木陰の急坂で汗が一気に乾く。金毘羅宮と同じ…

続きを読む

観音寺から倉敷へ1

(2,929 days elapsed.)

少し買い物に走っただけでビシャビシャになるような猛暑で遠出は諦めていた令和初盆。最終日に急に仕事の絡みで遠出の機会が出来たので慌てて計画。幸い日程と台風のせいか宿はすんなり。珍しく自転車にフレンドリーな高速バスで気になっていた観音寺エクスプレス、大阪駅バス…

続きを読む

連休最後の悲喜

(2,825 days elapsed.)

せっかくの10連休は出鼻をくじかれ、ブロの出番がなく残念。せめてちょっとでも走っておきたくて、あてもなく朝から輪行。とりあえずカメラを持って駅までの道中、そういえば市名が変わった丹波篠山市に久々に向かってみる。まだ開店前の篠山城跡界隈へは向かわず、ひたすら…

続きを読む

平成最後の花見ポタ

(2,789 days elapsed.)

ようやく近畿も桜が咲き出したという事で、久々にブロで京都、(たぶん)平成最後のお花見ポタリングへ。阪急西京極駅を降りて天神川沿いに北上。地元の早いところでもせいぜい5分咲き程度の印象だったので、いきなり満開の桜に面食らう。東京といい、今年は逆方向から開花が…

続きを読む