続・京都紅葉下見

(2,285 days elapsed.)

先週に続き今週末も所用で京都へ。少し早めに出発して、洛西をぐるり紅葉下見。阪急電車桂駅から西を眺めつつ嵐山へ。朝でもまだ風避けになる上着を一枚羽織れば寒さはそれ程でもなかったが、自転車だと手袋は欲しいところ。道中の名刹はぽつぽつと色づいた木があるものの、全…

続きを読む

洛北、紅葉下見2

(2,280 days elapsed.)

(その1から続く)三宅八幡宮から下って赤山禅院への坂を登る。地形のせいか、毎年ちょっと早めに色づく道中の紅葉が今年も綺麗。思いつきの紅葉めぐり、昼間だけなので上着なしの薄着で走ってみたものの暑くもなく寒くもなく。地元の方は初冬の装いで、地元よりちょっぴり季…

続きを読む

洛北、紅葉下見1

(2,280 days elapsed.)

所用でブロを持って久しぶりに京都、洛北まで。帰り前、そろそろ気になる紅葉のチェックに鞍馬寺あたりまで登ってみようかと思ったのだが、割れ物などの荷物もあったので断念。叡電沿いの三宅八幡宮へ寄り道。子供の守り神で有名な神社。この辺りの紅葉はまだ色づき始めがまば…

続きを読む

三ツ塚の花菖蒲と福知山4

(2,131 days elapsed.)

(その3から続く)福知山駅周辺を散策。昨年雨に降られながら見た駅南側の街並み、地元と同じ店が並ぶ日常的な雰囲気だったので、今回は由良川と山陰本線に囲まれた駅北側をぐるりと散策してみる。ブロンプトンがあると観光地散策の範囲が出鱈目に広くなる。新町商店街を覗き…

続きを読む

三ツ塚の花菖蒲と福知山3

(2,131 days elapsed.)

(その2から続く)R9、山陰道をそのまま走れば福知山にはもちろん着くが、舞鶴若狭自動車道のインターチェンジも繋がって高速道路化する脇を走るのも楽しくないので脇道へ。工業団地方面の緩い昇りを一つ越えて再び川沿いを進む。土師川の土手を走って府道8号を渡る際、あ…

続きを読む

三ツ塚の花菖蒲と福知山2

(2,131 days elapsed.)

(その1から続く)園内の池を中心に植えられた色とりどりの花しょうぶ。植えたての場所や真新しい橋など、色々手が入れられていて過去30回開催の歴史を感じたり。地元の方は見慣れているせいか、人は主にフリマとかステージ方面に集まっていて見やすかったり。品種の江戸や…

続きを読む

京都、新緑と杜若2

(2,106 days elapsed.)

(その1から続く)大田神社に到着。のんびり寄り道しながらやって来たら、ちょうど晴れていい陽射しでうれしい。駐輪はこんな感じ。今日は未使用ぽいテントの支柱に結わえた。沢の入り口に備えられた育成金の箱に300円を投入して中へ入ると、沢とは思えない緑に覆われた一…

続きを読む

京都、新緑と杜若1

(2,106 days elapsed.)

お祭の終わった京都へぶらり。輪行の道中は薄曇りながら、盆地の周りの山々は美しい爽やかな季節。大田神社のカキツバタをメインに、ほかは特に目当てもなくポタポタと北へ。久しぶりの京都は暑くもなく寒くもなく、そこここの寺社の新緑が美しい。と、巨大な足場が見えてそち…

続きを読む

晩秋の丹波へ5

(1,931 days elapsed.)

(その4から続く)R429に乗って榎峠を越える。道中右手に緩やかな斜面、パラグライダー用のフィールドらしい。辺りの電線が赤白に塗られているのはこれ用の安全対策なのかな?綺麗に舗装された道からの荒れた枝道、に立つR429の道標。これが件の酷道なのね。杞憂だと…

続きを読む

木津川アート2016へ4

(1,920 days elapsed.)

(その3から続く)展示会場も残すところ天神川周辺の3会場。自転車なら10時から廻りはじめて15時頃にはゴールできそうな感じだろうか。駐輪スペースの場所的に、無意識に蟹満寺の方へ行ってしまいそうになるが綺原神社が正解。境内に配置される陶磁器(?)による異形の…

続きを読む