荒天ケア

(2,522 days elapsed.)

今年は色々と忙しくなってしまい、遂に6月は記事書く暇も取れず。ブロを実用車的にガンガン乗っているのは自分の使い方として理想なのだけれど、ちょっと偏りすぎだなあ。近畿を久々に襲った地震であわや帰宅困難者になりかけた数週後、またもや公共機関の荒れそうな雨天を察…

続きを読む

空気圧の実験

(2,366 days elapsed.)

辺りでは珍しい積雪や氷点下を経て、もう峠は越えたろうと思ったがまだまだ寒い今年の冬。氷雨パラつく気温一ケタな無人の河川敷、菜の花を見ても春の予感すら感じられなかったり。路面が湿る程度の雨ではマッドガード内を洗う跳ね上げ雨水もなく、濡れた落ち葉や小石が流れな…

続きを読む

年末洗車とタイヤローテ2

(2,332 days elapsed.)

(その1から続く)BBハンガー部のヘリコプターテープを新調。4x3cmカットで、ちょっと下から貼ってやると折り畳み時のタイヤの干渉にもヨレない。上端はどうしても雨と汚れで剥がれてくる様子。脱脂してぺたり。前輪ブレーキワイヤー側のテープはヨレヨレ。ハンドリン…

続きを読む

年末洗車とタイヤローテ1

(2,332 days elapsed.)

恒例の年末洗車。記録によると3ヶ月、1,000kmぶりの洗車だが、とちゅう色々トラブルなどで分解した際にちょこちょこと清掃しているのでムラのある状態。今年の頭に交換したタイヤも走行距離が約3,000kmということで初のローテーションも合わせて行う。前後輪を…

続きを読む

秋雨汚れ

(2,244 days elapsed.)

10月。ポンチョで走る秋雨のCRは、雨音しか聴こえない霞む河川敷がいつもと別世界のようで楽しい。が、帰宅すると現実に引き戻されることに(笑)水たまりに盛大に突っ込んだりして遊びながら走ったせいか、シートピラーを上げても下げてもジャリジャリと音がしてたまらず…

続きを読む

夏の終わりの洗車2

(2,219 days elapsed.)

(その1から続く)前後ホイールも外して洗う。フォーミングクリーナーはホイール洗いとの相性が良い印象。油分と反応するのか、みるみる泡が溶けて流れるので拭き上げる。純正タイヤの特徴的な反射ラベルがかなり煤けていた事に気づく。内装ハブもスプロケなどを外して、染み…

続きを読む

夏の終わりの洗車1

(2,219 days elapsed.)

どうやら夏も終わりそうなので、汗が垂れたり海沿いを走ったブロを洗車。毛足の長いタオルで軽く水拭きした後は、毎度フクピカとカークリームを使い分けつつワックス。今年は降られる事も多かったので、フクピカだと雨水を拭きあげたあとにささっとケアできて便利。夏はとにか…

続きを読む

ブロと炎暑

(2,172 days elapsed.)

梅雨も明けて炎暑。最近のマイ・ブロンプトンはちょこまかと生活自転車な毎日。それでも昼間に平均20kmほどを走るともう汗まみれ。路面が焼けてくるとパンクが恐いので夏の空気圧に。上限100psiのブロンプトン・スタンダードタイヤを90psi程度で運用中。気にな…

続きを読む

パンクと玉押し

(2,105 days elapsed.)

キャリア付ブロンプトンの意外な弱点「展開するまでパンクに気づかない」を食らう。玄関からコロコロとエントランスまで出てブロを展開してみると後輪がへにゃ…。再びブロを畳んで部屋までコロコロ戻るハメに(笑)早速チューブを外してエア漏れチェック。孔は内側で擦れパン…

続きを読む