鈍川温泉へ

(1,534 days elapsed.)

(「おれんじホープ号で愛媛へ」から続く)

JR 多喜浜駅

JR 多喜浜駅

フェリーターミナルからちょこっと走って多喜浜たきはま駅、ここから壬生川にゅうがわ駅まで輪行して、高縄たかなわ半島内寄りを走りつつ鈍川にぶかわ温泉を目指す。

JR四国 切符

無人駅なので乗り込んでから切符を購入。ブロンプトン輪行ではいわく付きのJR四国だけに、無駄に緊張したり(笑)

伊予西条駅

伊予西条駅

伊予西条いよさいじょう駅で乗り換え。鉄道文化館や石槌山いしづちやま
登山下車駅やらと色々標示がある。

アンパンマン列車

アンパンマン列車などもやって来たり。

いしづち1号

で、乗り換えのいしづち1号。自由席でも余裕の混み具合、最後部席後ろの隙間にブロを置く事もできた。

JR 壬生川駅

壬生川駅

壬生川駅に到着。駅前のパン屋さんで朝食をいただいて出発。

楢原山方面を望む

たぶん交通量の少なそうな県道155号で北上する事にして、そこまで走る。いい景色。

愛媛 県道154号から

ひたすら緩く登り。県道が155から154に替わるときつくなってきて、見下ろすとこの位上がってたり。

今治市境

ひとつ登りきって今治いまばり市へ。

今治 タオル美術館ICHIHIRO

今治 タオル美術館ICHIHIRO

一気に降りてタオル美術館ICHIHIROの農道側と合流。今回は立ち寄らず。

鈍川温泉 導線

鈍川温泉の案内が見え出すと、道路にブルーラインが登場。

愛媛 県道154

愛媛 県道154

愛媛 県道154

広くなったり狭くなったりの道をのんびり走る。ふたたび登りだけれど風景の美しいところ。

鈍川温泉

鈍川温泉に到着。愛媛は道後どうご温泉の知名度が高すぎるので、隠れ美人の湯的な趣。
ちょこっと足湯に…のつもりで来たのだけれど、バス停付近の方にうかがうと足湯は土日のみなのだそう。

鈍川すっぴん美人の足湯

残念。それなら…

鈍川温泉 皆楽荘

鈍川温泉 皆楽荘

とりあえず温泉宿を上まで登ってみて、皆楽荘さんで日帰り温泉へ。入口すぐ脇にバイクラックもあるので駐輪しやすい。
仲居さんの客あしらいに感銘を覚えつつ、案内されて谷側へ下り温泉へ。

鈍川温泉 皆楽荘

なんでも三大美人の湯よりph高いのだとかで、入った途端に声が上がるアルカリ泉。肌がポリッシュされてる感ある(笑)
上がってタオルを見てみると意外なワンポイントで可愛いかったり。とてもいいお湯でした。

スローパンク

登りの汗もすっかり流して出発、ふたたびコースへ戻って今治方面へ。
下り、なんか乗り心地いいな。エラストマーをハードに戻したせいかな。いや違う、パンクだ…
(続く)

コメントを残す