日帰り福井県1

日帰り福井県1

3,329 days elapsed.

暑さもようやく落ち着いた連休、Go To Travelキャンペーンも思い出されて何処かに行きたい気分だけれど、一人旅はそれなり早くから計画しないと宿の確保が絶望的なので、あきらめて日帰り特急旅行など。

大阪おおさかから近江今津おうみいまづまでJR特急サンダーバードに乗って日本海側を走ってみる。

大阪駅 アトリウム広場

JR輪行の憂鬱さは乗降駅の大きさと乗り換え回数に比例する事がようやく判りだして、改めて出発のJR大阪駅の構内図を下調べ。

JR大阪駅 3F連絡橋口

混雑する1F改札からのアプローチは使わず、2Fアトリウム広場から3F連絡橋口までコロコロと進み…

JR大阪駅 3F連絡橋 11番線乗り口

入場直前にパッキングして11番線に入ると比較的楽にホームへ入れた。

特急サンダーバード 座席後部スペース

ご時世か、前日予約でも車両後部席の確保はよりどり、その上おためしチケットレス特急券という枠に該当して特急券をお得に購入する事ができたのでプチGoTo気分。

セブンイレブン・キオスクで購入した朝ごはんをいただきつつ1時間少々。金沢かなざわへ向かうのだろうか、京都駅きょうとえきから乗り込む人が結構多かった。

JR近江今津駅 2020

近江今津駅に到達。この辺りであれば始発あたりを使えば新快速でも時間変わらず、お安く来る事ができるのだけれど、そこは旅行気分ということで。
交通の便などもあって目的地選びでは次席にランクしてしまう琵琶湖西岸も、最近は整備され再注目(?)されつつある印象。ビワイチ観光整備もコロナの影響で悩ましい状況らしいが、踏ん張ってほしいところ。

国道303号線 2020

まずはR303に乗って福井県ふくいけんを目指す。
Googleストリートビューだと道幅狭く交通量多め、舗装悪めな古いデータ、は現在もそう変わらずだったので南側の農道を使い快適に進む。途中広めの歩道が整備されつつあったので、これからサイクリング向けのルートになってゆくのかも。

R303 海老坂トンネル

少し上りに差し掛かって海老坂えびさかトンネル。距離は短いものの内部にセンターポールがあるようなので渋滞の原因を作る事を避けて旧道を進んでみる。

R303 旧道 2020

お約束のバリケード。札が立っている訳でもないので超えて進むと、道は汚れているものの問題なく抜けることができた。道中の落石ポケットが大きくて結構見もの。

鯖街道 水坂峠南側

次の水坂みずさかトンネルは自転車だと駄目な感じなので、手前でR303からR367へ入って旧道の水坂峠に向かう。R367、いわゆる鯖街道さばかいどうは京都から走ってきた車が渋滞を起こしていて、ひょっとしてこの連休はコロナ禍の自粛ムード解禁の勢いがあるのではと感じだす。

鯖街道旧道 水坂峠南側 2020

昔は若狭わかさから鯖などを京都へ運んだという事で呼ばれた鯖街道、峠を超えてきた所にある茶屋は車とトンネルのせいか売物件の張り紙。

水坂峠 2020

ブロンプトンでキコキコ登るの久しぶりだなあと2速でひいこら。斜度はそうでもないものの、旧道だけあって道が悪いので注意して走る。
あと、峠で撮影する数分に蚊の猛攻を受けたり。季節の終わりで元気のない蚊ばかりだったのが救い。

鯖街道 2020

無事に峠を超えてトンネル北側に鯖街道の標示。

R303 鯖街道 2020

ここからの下り、とにかく交通量が多いので無理せず歩道を利用する。雑草や朽木、舗装の継ぎなどはあるものの歩行者は皆無なので快適。あと向かい風が結構あって速度が出なかったり。

鯖街道 福井県若狭 2020

マイ・ブロンプトン、福井県初上陸。
(続く)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です