丹波紅葉三様2

(3,027 days elapsed.)

(その1から続く)

兵庫県道532号 眺望

加古川かこがわに沿って兵庫県道532号を北上。前に鍛冶屋線を走った後で通った道。もう懐かしいと思える位前なのね。

兵庫県道532号 眺望

沿道の山々はもう残り火といった感じ。今日は一日ぎりぎり雨予報がそれた曇り空。

臨済宗妙心寺派 三寶寺

三寶寺さんぼうじへ。

三寶寺 紅葉 2019

三寶寺 紅葉 2019

市街周縁でアクセスがいいからか、ゴツいカメラを持ったお一人様が結構多かったり。

三寶寺 紅葉 2019

本堂前のお庭の紅葉の絨毯が圧巻。なんというか、京都と違って自然のままっぽい感じが丹波のワイルドな魅力、なのかしら。

柏原 田園 2019

堪能して更に北へ。山間に広がる黄金の絨毯もまた素敵。

柏原川 沿道

このあたり、市街で四方から交通も集中するのでクルマもそこそこ多いのだけど、自転車は川土手や農道へ逸れればとても快適に往来できる。ブロンプトン一日輪行旅におすすめ。

谷甲賀堂 丹波フィナンシェ・スティック

甲賀山こうがやまの麓で再び丹波スイーツをお土産に。谷甲賀堂さんのスティック・フィナンシェ。丹波きなこと丹波黒ごまの2種。コーヒー党だけど紅茶が欲しくなる風味の良さでおいしい。

甲賀山公園 紅葉 2019

お買い物をして春日方面へ出発すると甲賀山公園に見事な紅葉でちょっと立ち寄り。

甲賀山公園 八幡神社 紅葉 2019

普通(?)の公園で、買ったお土産をハンドルにぶら下げて駐めているブロンプトンの偽装された地元感が何とも可笑しい。

JA丹波ひかみ ぜんざい 2019

朝から水分だけちびちび取りながら30kmほど。JA丹波ひかみ野菜直売所に立ち寄りぜんざい休憩。甘さが疲れた体にじんわり美味しい。
毎年やってるぜんざいフェアにもがっつりチャレンジしてみたいんだけどなあ。

丹波 黒井 ススキ 2019

ここから白毫寺びゃくごうじを目指す。氷上ひかみIC傍の、市街をVの字に分断する山を迂回する水分れ街道に沿って走るのだけど、数メートルおきにある側溝の蓋を踏んづけてゆくと盛大な音が鳴り響く。下手に避けると鉄板でサイドカットしそうなのでガンガン鳴らしながら走ったが、たっぷり2km分位は大変喧しい走行だったり。

黒井 兵主神社 2019

国道に合流してからは北側の静かなルートへ逸れてスイスイ。道中で見かけた看板、そういえば前に来た時も誘致運動してた事を思い出す。

丹波 春日 水分れ街道沿い

分水嶺をまたいだのと、ぜんざいや風のお陰もあるのか、ここまで黙々と20kmをとても快適に走る事ができた。(お陰で写真枚数は激減したけれど)
極力薄着で臨んだ服装でも結構暑くて、師走が間近とは信じられない。
(続く)

コメントを残す