思いつき夜峠

(2,746 days elapsed.)

週末に岡山で仕事の機会を得たので、休日はブロで走ろうかと新幹線輪行。

新幹線 最前席 Brompton輪行

のぞみ自由席最前列の具合はこんな感じ。

JR岡山駅

ここ最近は寒さもそれほどでもなく。岡山は地元と比べると少し冷えるかな?程度。
仕事用ノートPCにカメラやバッテリー、着替えなどを詰めると流石にSバッグでは文字通り荷が重い。ただマウントしてしまえば全く気にならなくなるのは流石ブロンプトン。

備前西市駅

そして仕事終了。駅周辺は飲み屋以外仕舞いが早いので、ふらり瀬戸大橋線せとおおはしせんで輪行してみたり。

JR児島駅

本州側最後の駅、児島駅こじまえきまで。

JR児島駅前

30分ほどの輪行だったが、流石に陽はとっぷりと暮れ。
暗いと名物のジーンズが少々ホラーな雰囲気に見えたり。

鷲羽山

有名な下津井電鉄しもついでんてつ跡のCRへ周るほどの余裕もないので、岡山県道21号を南へ走って鷲羽山わしゅうざんまで。ここも四半世紀ぶり位かしら…。

鷲羽山

児島半島、久須美鼻くすみはなは自分の脚でもまあまあ余裕のある勾配。だけど、このまま中途半端に瀬戸大橋せとおおはしを見てしまったら、もうここにはブロで来ないような気もして手前で引き返すことに。
道中、新調したVolt400の光量はLowモードでも十分。

JR児島駅前

ふたたび駅まで戻ってホームに上がり時刻表を見てみると、次の電車は1時間後なのに気づいて途方に暮れたり。

JR瀬戸大橋線

幸い電車自体はすぐに到着して発車待ちだったので、凍えることもなく中でのんびり待つ事ができた。
スマホがあれば一時間程度苦にもならず待ててしまうのは改めて凄いなあと感じたり。

乗客まばらな夜の電車に銀河鉄道っぽい雰囲気を感じながら岡山市街に戻り宿へ。
明日は岡山から山陽道さんようどうを辿り、 行けるところまで自走で帰ってみる事に。
(続く)

コメントを残す