東播磨ぐるり2

(2,642 days elapsed.)

(その1から続く)

かさがた温泉 せせらぎの湯

峠を越えて後は下り。かさがた温泉に到着。

かさがた温泉 せせらぎの湯

温泉に向かう最後の登り勾配がきつく押し歩き。駐輪は温泉入口脇の看板に結わえることが出来た。
屋内と2つの露天風呂のコンパクトな温泉ながら、まだ人も少ない時間で足を伸ばして青空を眺めつつゆったり。
温泉の後はそのまま隣の建物で昼食。蕎麦メインのお店、お腹ぺこぺこだったので物足りないかなと思ったが、鴨南蛮そばはもっちりした蕎麦とたっぷりの鴨肉で大変美味しかった。

兵庫県道34号

目的も果たして当て所なく。温泉が効きすぎてペダルを漕ぐ脚がもう重い(笑)

十柱神社

十柱神社

温泉からほど近い場所の十柱とはしら神社に立ち寄り。
藁を編んだ巨大なオブジェがあるらしく見てみたかったのだが、いつでもあるわけではないようで残念。

十柱神社

十柱神社

十柱神社 2018

急峻な参道を登った先、拝殿の立派なしめ縄を見ると期待できそう。また機会があれば。

福崎 アドバルーン

加古川線かこがわせんから兵庫県の縦のラインを一跨ぎ、
播但線ばんたんせんエリアへ。そういえばアドバルーンって今の若い人は見たことないのでは。

柳田國男生家

道沿いに下ると柳田國男の生家の案内。隣の辻川山公園つじかわやまこうえんの人だかりを見て、リアルな河童で有名になった場所だと思い出す。

辻川山公園 2018

辻川山公園 招き鵺

辻川山公園 天狗の森の妖翁

辻川山公園 森に吹く風

話題はよく聞いていたけれど見たのは初めて。リアルな造形の数々で子供が怖がらないのかと思ったら大人気だったり。

銀の馬車道

周辺はあちこち工事が行われていて観光拠点になっている感じ。
播但線ばんたんせん沿いということで、銀の馬車道絡みの展示も。

三木家住宅 付近 2018

そろそろ辺りは帰り支度の車で渋滞が起こり始めていたので、生活道路を抜けながら東へ転進。
(続く)

コメントを残す