西国街道、三宮から東へ4

(2,027 days elapsed.)

(その3から続く)

東川 みたらし通り 2017

西宮総合運動公園の東、また東川沿いとなるみたらし通りを北上。甲陽園こうようえん方面へ抜ける車など、朝夕は交通量の多い道。

東川 2017

旧西国街道 案内板 2017

広田橋ひろたはしのあたりで旧西国街道の道標を見つけてそちらへ。
このまま川を上ると廣田神社ひろたじんじゃに出る。

旧西国街道 厄神道標 2017

R171と平行に進むかたちの旧西国街道はふたたび慎ましい道幅に。そろそろ定時の近い時間帯もあって往来は多め。
久々の道標は門戸厄神もんどやくじnへの分岐を知らせるもの。
碑についての説明が書かれた案内板、上の西国街道についてのものはそろそろ板が朽ちてきて判読しづらくなっていた。この付近一体の文化財に案内板をつけてくれている甲東文化財保存会、現在も活動されているのだろうか。

西国街道 門戸厄神付近 2017

北摂がわの街道と比較すると、道幅はそう変わらないのに沿道に建つ建物が代替わりしてしまい、塀と庭のある家が減り二階建が道のきわに立ち並ぶせいか狭く感じられる?

旧西国街道 厄神明王道標 2017

厄神明王道標、案内によるとこの道は約1,300年前の平安時代に作られ、のちに西国街道と呼ばれるようになったそう。

西国街道 甲東園 2017

西国街道 山陽新幹線

阪急今津いまづ線を越えると武庫川むこがわはすぐ。現代の交通網はR171、甲武橋こうぶばし方面へ収束してゆき、街道はがくがくと曲がりながらその北側、髭の渡し方向へ。

西国街道 武庫川

武庫川の手前、鯨池くじらいけ浄水場のあたりに最後の案内板。
ここから道沿いに北へ進めば高校野球で有名な報徳学園がある。

西国街道 武庫川堤防 西宮側 2017

校門まえを通過して武庫川の堤防へ来ると、髭の渡しのあたりに堤防へ登る階段がある。

西国街道 武庫川堤防 西宮側 2017

西国街道 武庫川

西国街道を抜けて三宮さんのみやから武庫川まで帰ってきた。
クルマが主に使う道を避けた、自転車向けの道としてみた西国街道。やっぱり西宮以西は街道以外にも快適な道があるといった感想。

西国街道 髭の渡し 武庫川河川敷西宮側 2017

せっかくのブロンプトンなので、畳んで土手をまたいだり(笑)
武庫川CRにも乗って帰れるし、便利。

西国街道 髭の渡し 西宮側 2017

今まで注意して見る事はなかったが、たしかに川には桟橋のような遺構もあったり。

西国街道 武庫川2017

対岸は見渡せず。
三宮からうろちょろしつつ20kmほど、発見や再確認の楽しいポタリングだった。

コメントを残す