レインカバーの防水

(1,939 days elapsed.)

先日の雨天走行後のメンテで発覚した、Sバッグ付属のレインカバーの漏水を対策してみる。

LOCTITE 超強力防水スプレー DBS-420

とりあえず考えなしにAmazonベストセラー一位を購入。
フッ素系。着るものではないので透湿性など考慮する必要はなく、シリコン系でもどちらでも問題ない筈。

S-bag rain-cover

洗って乾燥させたSバッグ付属のカバー。以前は台風前の雨で使っても水漏れはなかったので、経年による劣化はしょうがない。カバー単品でも入手はできるみたい。
(今の相場だと自作してもトントンかも…(笑))

レインカバーに防水スプレー

スプレーしてみる。垂れない程度に3重ほど噴いてみた。
この使用量で缶の重さ的には後2,3回は使えそう?

コバエ

30分ほど乾燥。この間、スプレーの成分のせいなのか結構な数の小バエが集まりだしてハエ取り紙状態になったりして驚く。フッ素のせい?

バッグカバー シャワーテスト

乾燥させて前のようにシャワリングテストしてみる。

Sバッグカバー シャワーテスト

水弾きはよくなって、水をかけていても下の紙に染みていないのがわかるようになった。
ただ、付いた水玉がさらっと流れ落ちないのはちょっと気になったり。防水であって撥水でないという感じ?

テスト結果

カバーをはがしてみると結果は一目瞭然。右肩ちょっと染みているのはスプレーの吹き残しだろうか。
カバー裏を手で撫でてみると僅かに水気を感じるので、ここから実際のコンデションだとどの位保つのかは気になるところだが、出先でせっかくカバーしたのに全く無駄だったという事にはならなさそうで安心できそう。

コメントを残す