智頭街道パッチワーク4

(1,808 days elapsed.)

(その3から続く)

智頭急行 大原駅

智頭急行 大原駅

久しぶりのコンビニを見かけると智頭ちず急行大原おおはら駅前だったり。立派な駅舎。

旧因幡街道 大原宿

国道から一筋入ったところが旧因幡いなば街道大原宿、町並保存地区になっていて石畳舗装がされていた。

旧因幡街道 大原宿

旧因幡街道 大原宿

ネットで見かけた、古民家リノベで陶磁器などを販売するお店に興味があって立ち寄り。難波邸さん。なかのフレル食堂さんでおやつ休憩。疲労の溜まってきた身体に染みるいちぢくソーダをいただきながら、お店の方にお話など伺う事ができた。肝心の写真を忘れてしまったが、床を直しただけという内部は調度と併せてとても落ち着いた雰囲気のよい場所だった。

旧因幡街道 大原宿 脇本陣

大原宿 脇本陣

大原宿 田中酒造場

旧因幡街道 大原宿

大原宿をポタポタ。なんとなく昨年の竹原たけはらを思い出したり。

吉野川

大原宿 みちしるべ

この街道を置き換えた国道も、今は自動車道に替わられていて時代を感じる。

宮本武蔵顕彰武蔵武道館

ここから東に折れる智頭街道をそのまま少し南下して宮本武蔵みやもとむさし駅方面、宮本武蔵生家へ。近道を探して迷い込んだら最後は川沿いに未舗装の轍を走ってしまったりして。

宮本武蔵生家前

町の施設に片っ端から武蔵の冠が付いているが、土地の名前は宮本なのが興味深い。
交流館のある辺りは夏祭りの準備中だったり。

宮本武蔵生家

宮本武蔵生家

宮本武蔵の生家、一度火災で消失してしまい復元されたものだそう。

R373 夜守神社付近

一巡りして智頭街道へ復帰するルートが緩い登り。まだまだ高い陽射しが厳しい。

岡山 兵庫県境

峠を越えて兵庫県、いよいよ佐用町に戻ってきた。

智頭急行 石井駅

智頭急行 石井駅

ここから無人の智頭急行、石井いしい駅を越えて平福ひらふくのあたりまで、沿道に民家などもあるのに全く人にも車にも出会わない状態が続く。逆光が厳しいのもあって、何かとても不思議なところに迷い込んだような気分に。

平福宿

そして今回の旅で最後の宿場町、平福へ到達。
(続く)

コメントを残す