よりみち清荒神

(1,717 days elapsed.)

梅田うめだ三宮さんのみやなどに通勤しなくなり、大型書店に立ち寄る機会がなくなったのもあるが、ブロンプトンに乗り出してから、走る口実に近隣の図書館を利用する事が多くなった。
スマホでアプリを使えば蔵書や貸出などをすぐ調べられるのと、隣接市施設などへのほどよいポタリング距離は、特に遠出予定のない日のお出かけに楽しく利用できたりする。

宝塚だんじり 2016

で、ある資料の蔵書を求めて宝塚市立中央図書館へ。普段はたいてい西図書館で用が足りていたので、こちらへ向かうのは初めて。武庫川むこがわCRに乗って宝塚たからづか方面へ。

花と緑のフェスティバル 2016

道中の宝塚市役所前、花と緑のフェスティバルというイベントをやっていたようでどちゃっと混雑。パレードを終えただんじりが並んでいたりして豪壮な眺め。

阪急宝塚線 清荒神駅

週末はどうしても混雑する界隈をうねうねと縫って阪急宝塚線、清荒神きよしこうじん駅まで。南からだと大体R176迄で用が足りるので、この辺りを走ることは稀。前に何時来たのかもちょっと思い出せなかったり。

宝塚市立中央図書館

駅前の図書館へ。脇の駐輪場にブロを駐めて屋内へ入ると、少し走ると汗ばんでしまう季節になった事を実感したり。
中央という名前の先入観があったが、西図書館より小ぢんまりした館内の印象。図書館、市をまたいで利用すると蔵書の種類や状態、利用者の層などで市と市民の雰囲気が何となく伺えてしまうのが面白い。
検索機で書架を探してささっと借受。ショルダーバッグも使い出して約一ヶ月。良い処悪い処が色々見えてきたが、やはり図書の運搬には便利。

清荒神 参道

図書館を出て、せっかくなので荒神さんへお参りに。ここも何十年ぶりになるのかしら。

清荒神 参道

駅から徒歩だと結構長い登りの参道、参拝客もそれなり多いので道中はゆっくりと。勾配などは特に問題なかった。

清荒神 参道

清荒神 参道

清荒神 禊橋

道中は新緑が綺麗。
登り切ったところに駐車場があり、結わえはないが常駐されている警備員さん横の二輪置き場に駐める事ができる。

清荒神 参道

ノスタルジックな屋台がいい。

清荒神 山門

清荒神

山門をくぐり境内へ。凄く綺麗になってるような。

清荒神 拝殿

清荒神 拝殿

清荒神 池苑

ついでに持ってきたカメラにはトイカメレンズを付けて撮っていたのだけど、境内の綺麗さに普通(?)のレンズへ(笑)

鉄斎美術館

鉄斎美術館

清荒神 一願地蔵尊

清荒神 宝稲荷社 参道

曇り空は残念だけど、今の季節は背景の山の緑も美しい。

清荒神 拝殿

清荒神 火箸納所

火箸納所

厄除け火箸も懐かしい(笑)
ふらっとお参りして帰路へ。お土産に買った懐かしのピーナッツ煎餅が安くて美味しい。

手塚治虫記念館

久々SHIZUKU COFFEE ROASTERさんに立ち寄り珈琲豆を購入。界隈、手塚治虫記念館を中心(?)に導線が整備され歩きやすくなった感じ。見知らぬ建物も多くなった。

御朱印とお土産

向かい風の武庫川CRは踏みごたえある。季節もよくなって自転車の人も多く、そんな週末のポタリング。

コメントを残す