西宮船坂ビエンナーレ3

(1,171 days elapsed.)

(その2から続く)

交通量の多い幹線の走る場所なのだが、所々道の下にトンネルがあって往来に不自由がないのに驚いたり。

かつての風呂釜倉庫

アート展示の場所になっている倉庫、以前はここで風呂釜が作られていたそう。風呂釜の倉庫とか、自分の世代ですらピンとこない。

ガーデンカフェレストラン Alice

「ふなさか不思議レストラン」

「ふなさか不思議レストラン」 新井厚子

船坂川沿い、珈琲店の誘惑を跳ね除けて会場一番の長い坂を登ると、本物のレストランの中にレストランのアート。

船坂

陽が傾くのが早くなった。

船坂

一通り見終えて再び小学校方面へ。

船坂

「気配その二」

「気配その二」 高原和子

この辺り、朝方に観るのと夕方に観るのでは印象ががらっと変わるんだろうなあ。

「船坂の風 -楠の葉音-」

「船坂の風 -楠の葉音-」 佐々木章+関西学院大弦月会

立派な楠の元でゴール。14時あたりから巡り始めて終了直前の16時ゴール。映像作品などは結構端折っちゃったので、たっぷり楽しむなら朝から一日かけた方が良さそう。

スタンプラリー制覇

スタンプラリー制覇が地味にうれしい。パスポートは会期中何度でも使える。

記念品

記念品などいただいたり。
日が暮れだすと早いので、この後は蓬莱峡を駆け下りて一気に宝塚まで。新しく出来た珈琲店SHIZUKUさんへ滑り込み、お洒落な店内で珈琲とワッフルの至福の時間を過ごした後、肌寒さを忘れる勢いで武庫川CRを走り帰宅した。

コメントを残す