ひまわりの丘へ1

(1,075 days elapsed.)

海の日、を無視して山方面へお出かけ。北神急行で谷上まで輪行、その後小野市のひまわりの丘公園を目指してみる。

北神急行 新神戸駅

地下鉄側ホームと違い、早朝の北神急行ホームは寂しい感じ。三宮からやって来ても乗客まばらな車内で、谷上駅まで8分の仮眠など。

北神急行 新神戸駅

流石に前回とはがらっと印象の違う駅前。コンビニで朝ごはんを購入して衝原湖でいただく事にする。

つくはら湖

黙々と走ってつくはら湖へ。遊歩道入口付近には既に釣り人の車が多く止まっていた。

つくはら湖

つくはら湖

林間学校や合宿で早起きした時のような、夏の朝の静かでひんやりした感じの中を進む。

つくはら大橋

橋の見える休憩所で朝ごはん。

呑吐ダム ダム穴

ここから湖北側が走れないので車道側へ。この辺りの道は相変わらずゴミが散乱していて、ビンの破片などもあるので注意して進む。
呑吐ダム前にはダム穴が出来ていて、しばし見入る。

三木へ

カート場前で自転車道を外れて車道へ。軽快に北へ下って三木方面へ。

窟屋公民館まえ

兵庫県道38号線

防災公園沿いを通って県道38号南側へ。こちらの自転車歩行者道、38号北側に較べるとブロンプトン的にとても走りやすい、のんびりとした道になっていて景色を楽しめる。

志染川

神鉄粟生線と絡むあたりで北へ。小野市へ向かう。

竹中半兵衛の墓

竹中半兵衛の墓の道標を見つけたので立ち寄り。

竹中半兵衛の墓

綺麗に花が換えられ、掃除の行き届いた静かな墓所。

竹中半兵衛の墓

すぐそばに秀吉本陣跡もあったので行ってみる。

秀吉本陣跡

恥ずかしながら、歴史は全くなので案内を読んでもピンと来ず…1578年のものらしい。地図によると広大なのだが、ここまでにあった一面の田畑からすると大迷惑な代物だったような。

秀吉本陣跡

それなりに登るようなので今回はここまで。
(続く)

コメントを残す