石井ダムから烏原貯水池へ1

(2,116 days elapsed.)

ダイヤモンド・プリンセスから続く)

以前、ブロンプトンで烏原貯水池からすはらちょすいちまで登れる(ゆるい)ルートはないものかと地図を眺めていて、石井いしいダムからの烏原川からすはらがわ沿いの道は果たしてブロで通れるのだろうかと。
これを検証に、思いつきで神戸電鉄こうべでんてつ新開地しんかいちから鈴蘭台すずらんだいへ。

神戸電鉄 鈴蘭台駅

通過する事はあっても降りる事は滅多にない鈴蘭台。駅前に大きなビルが建設中で、周辺が着実に発展している事がうかがえる。

神戸電鉄 鈴蘭台車両基地

ブロを展開して線路ぞいに南へ。車両基地を眺めながら脇をさらに進む。

石井ダム アプローチ

ダムへのゲートをくぐると軽快な下りが続く。

石井ダム 2017

石井ダム 2017

今回はダム湖側の公園(?)へ降りる道ではなくダムのほうへ。

石井ダム 2017

さっきまであの海面あたりを走っていたとは信じられない、とても眺めのよい場所。

石井ダム 2017

ダム下に神鉄の線路が見える。公園と舗装された遊歩道があり、これが麓まで続いていれば烏原貯水池まで一番楽に行けるハズ…。

石井ダム 2017

ダムは高さ66m。16,7階建てビルくらい?を階段で下りる事ができる。
引き返さなくて済む事を祈りつつSバッグを背負ってブロをたたみ、てくてく降りる。

石井ダム 2017

こんなことならスリング持ってくれば良かったなあ。メインフレームを掴んでのブロ運搬はきつい。

石井ダム 2017

さすがに握力が続かず道中2度ほど休憩を挟んだ。

石井ダム 2017

ダメだったら再び持って上がるのがつらい。

石井ダム 2017

石井ダム 2017

今日は中ほどからちょろちょろ放水しているだけだったが、上から放水なら特撮のセットのような見ごたえあるデザイン。

石井ダム 2017

遊歩道を進む。道の先がどうなってるか不明な緩い坂なので、ひたすら押し歩き。あちこちカメラを向けたくなるのでちょうどいいとも。

六甲縦走路

神鉄の高架をくぐると、舗装路は行き止まりで砂利道が…。
(続く)

コメントを残す