兵庫陶芸美術館へ

(2,007 days elapsed.)

年明け頃に大騒ぎだった寒波が再来しそうな雰囲気という事で、雪が再び積もらないうちに山向こうの美術館の特別展を観に。

JR福知山線 相野駅

JR福知山線 相野駅

JR福知山線 相野駅

今日は一日曇り、明日から週末にかけて雪と寒気に注意。の天気予報は行きの輪行の途中で早々に外れ。福知山線ふくちやません相野あいのに降りると大粒の雪がパラパラ。

雪

防寒と撥水はしっかり目の格好で来たので寒さはそれほどでもないのが幸い。

三本峠 登り口

虚空蔵山こくぞうさんを東へ避ける線路と逆、西の三本峠さんぼんとうげへ進むと雪は結構な降りになってくる。

三本峠

Soさん(@syluet_a)が投稿した動画 -

峠の勾配は身体が温まって有り難い程度のものなので特に問題なく。

和田寺山

思えば、この辺りの気まぐれな天気を走ったお陰でブロ輪行での雨対策やらパンク対策やらが身についたなあと回想。

兵庫陶芸美術館

…してるうちに兵庫陶芸美術館へ到着。5kmくらい?

兵庫陶芸美術館 アプローチ

建物へのアプローチは無理せず押し歩き(笑)

兵庫陶芸美術館 駐輪

駐輪場が見当たらないのでエントランス、チケットカウンターの方に尋ねたところ、カウンター向かいの屋根の下を案内されたのでそこへ。結わえもないけど平日と雪で人影もないので、油断は禁物なんだけど自前ロックのみで。
晴れた日なら駐車場の手すりや、人が多いならあまり使用されてなさそうな付近のベンチに結わえても良さそう。

兵庫陶芸美術館

見終わって出てきたら積もってないよう祈る。

兵庫陶芸美術館

展示場は館内を登って渡って奥の方。入口にSバッグが余裕で入る100円返却式のロッカーがある。

お目当ての特別展。焼き物の釉薬ゆうやくを科学的に分析し、成分量と焼き方を変えたテストピースを並べて色などを検証する内容。素人にも陶芸家が何を目指しているのかが理解できる感じで面白かった。

兵庫陶芸美術館

堪能して出発。中庭に残っていた雪は先日の大雪の名残かしら。

兵庫陶芸美術館

兵庫陶芸美術館

館内のレストランで昼食でもと思ったが、展示してあった周辺マップに惹かれて出発。

立杭橋

雪はさきより小降りに。

丹波焼 窯元まっぷ

さすがにクルマ以外は全く気配のない窯元通りをきこきこと。寒波の予報がなければマップに沿ってぐるりと、温泉に寄りつつ走ろうかと思っていたのだけど、今日は温泉は定休日。

玉の助

マップを目当てに走ってきた卵かけご飯のお店も定休日だったり。卵かけご飯に縁がない(笑)

兵庫県道292号

北に進むと再び雪がひどくなってきたので周回はあきらめ。目的も果たせたのでこのまま古市ふるいち駅から帰る事に。

雪

ここでついに観念してSバッグにレインカバー。先日の防水処理はうまく機能した模様。
国道沿いに坂を一つ越えて駅へ。有り難いことに着いた途端に列車到着のアナウンス。ブロなら余裕の輪行支度で待ち時間なく帰路に。

雪雲

雨の気配すらない宝塚たからづか駅で下車し、CR沿いでお昼をいただいた頃に大分弱くなった雪雲が追いついたり。
合計で30kmも走っていないのに、雪のおかげで旅情たっぷりのお得な(?)お出掛けとなった。

コメントを残す