木津川アート2016へ1

(1,920 days elapsed.)

木津川きづがわアート2016先日近くを自転車道を通った事もあり、行ってみることに。

近鉄奈良駅前

会場は片町かたまち線…ではなく学研都市線で最寄駅まで輪行すれば早いのだけど、混雑する大阪での乗り換えが面倒なので近鉄奈良駅まで行き、そこから少し自走して木津へと向かう。

奈良少年刑務所

奈良少年刑務所

道中は車の少なそうな東寄りを辿ってぼちぼちと。
道なりに進んでいると奈良少年刑務所前に出たり。刑務所としては今年度で終了し、美しい建築を残してホテルとかになるのだとか。

井関川

関西本線東側、いかにも新興住宅地な道路をたどって北へ走る。楽しくはないが、それなり走りやすい道。とちゅう井関川いせきがわの対岸に旧い道を見かけてそちらへ行ってみたり。

木津奈良道交差点

そのまま考えなしに走ったら川沿いを外れて、先日も通った木津奈良道交差点へ出てしまったり。
自転車には地獄のような辻。

木津川

泉大橋

泉大橋

自転車道終点を抜けて泉大橋、木津川へ到達。
今日は薄めの格好で来たものの、どうやらそれも上回る陽気になりそう。

上狛駅

上狛駅

上狛駅前案内所(福井たばこ店)

上狛駅前案内所(福井たばこ店)

まず上狛かみこま駅へ。駅前の案内所でスタンプラリーの台紙を貰いに。無料。

木津川アート2016 パンフレット

ちょうど10時の会場時間。駅から降りた人がレンタサイクルを借りたりして混雑ぎみ。早々と最初の地点へ向かったのだけど、実はこの案内所にもスタンプがある事を後で知ったり…。

山本邸

一か所目へ。会場はどこもオレンジのノボリと看板が立っている。

松井ゆめ 「ほかけぶねにろをおす」

松井ゆめ 「ほかけぶねにろをおす」

松井ゆめ 「ほかけぶねにろをおす」

松井ゆめ 「ほかけぶねにろをおす」

窓からさす朝日と相まって夢のような雰囲気。

山本邸

山本邸

お茶を取り扱っていた古民家を使った作品群。
かつて使用されていた道具がそのままになった古い場所を使ってのインスタレーションが多く、正直、場の歴史に負けている作品もちらほらある印象を受けたり。奈良と京都の境あたりだからまあ、手強いよね。

旧JA倉庫

旧JA倉庫

次の会場、旧JA倉庫。もう外観がスゴイ。

木津川アート2016

駐輪スペース案内

どこも駐輪スペースの案内があって有り難い。括れるわけではないが、常にスタッフの方が常駐する傍だったりするので、自前施錠でなんとか。

木津川アート2016 注意書き

顔文字が共通のサインとして通用する時代になったんだなあ。今さら?

高石優真 「ウンダーカマー」

高石優真 「ウンダーカマー」

木津川アート2016 順路案内

会場は大きく4エリアに分かれていて、エリア間は少し走る。
要所にはオレンジの道標が貼られていて大きく迷う事はなかった。配布されるマップにも点線で推奨ルートが示されている。
ブロでこのようなイベントを巡って毎回感じるのだけど、ルートとポイント案内が統合された見目よいアプリはないものか。
(続く)

コメントを残す