八幡木津自転車道を走る2

(1,856 days elapsed.)

(その1から続く)

JR 木津駅前

町中を抜けるとJR木津きづ駅前。駅から西に延びる道路には自転車用のブルーラインが引かれていた。そういえば車や電車の車窓から眺めた事しかない場所。

JR片町線

木津川の土手的な坂を登ると片町かたまち線。個人的には反対側の端点である京橋きょうばし側の印象が強い路線。

木津川 泉大橋

R24、泉大橋いずみおおはしに到達、ここから木津川沿いでCR。そういえば嵐山あらしやま側起点の渡月橋とげつきょうばかりがピックアップされている印象だけど、こちらも日本百名橋なのね。

八幡木津自転車道 木津側起点

八幡木津自転車道 木津側起点 2016

ブロンプトンさんのお陰で「御幸橋ごこうばしまで25km」を結構近いんだと思えるようになりました(笑)

八幡木津自転車道 路面

スタート。ここから案の定もくもくとペダリング。信号のない眺めのいい道を走るのは本当に楽しい。
CR、利用されているだけあって道はおおむね綺麗。ところどころ引き上げ式ポールが飛び出し過ぎになった箇所があるので、景色に見とれすぎると結構危ない気がしたり。

八幡木津自転車道

木津川の土手道と平行しているので、CRのアップダウンをたどるよりも土手側をショートカットした方が楽で早いのはご愛嬌? 今回は馬鹿正直に(笑)本来のCRをちゃんとトレースしてみたが、路面が荒れていたり雑草に侵食されていたりでヒドい状態だったり。

山城大橋

八幡木津自転車道からの眺め

すっぽ抜けた感のある台風の過ぎた後で、午前中は秋の気配。

新名神木津川橋 2016

ひねくれて、流れ橋ではなく新名神木津川橋の下で撮影したり。

御幸橋 2016

御幸橋に到達。今回は止まらず来たけれど、要所要所に休憩所やトイレもあってやっぱりCR快適。

かわきた自然運動公園付近

八幡木津自転車道

木津川、宇治川うじがわ桂川かつらがわと移ってさらに走る。沿道の雑草刈りは嵐山からここまで進んできているのか、ここまでと違ってすっきり。
11時を回り、朝のトレーニングやジテ通で多かったと思しきロードバイカーさんとのすれ違いもがくっと減ったり。

八幡木津自転車道 桂川

しっかりいただいた朝食も30kmを越えたあたりで消化してしまい、道中コンビニに寄らなかった為に行動食もなくここでハンガーノック気味に。面白いほど足が回らなくなってひいこら。

八幡木津自転車道 嵐山側起点

そういえば嵐山方面へ向かうルートでCRを使った事は結構少ないなあと思いつつゴール。お茶屋さんにへたり込んで手っ取り早くソフトクリームでカロリー補給したり(笑)
さすがに辺りは平日金曜でもお構いなしの混雑なので、行ってみたかった%Arabicaさんでコーヒーを一杯いただいて(さすが美味かった)離脱。どこもお昼時なので早々に京都から輪行で大阪へ撤収した。5年越の目的もやっとこさ達成。

コメントを残す