番外編:コベリン

(1,388 days elapsed.)

よもやまネタ。久々にブロンプトン抜きで神戸、三宮界隈へ友人とカメラを提げて遊びに。
徒歩圏だと行き尽くした感もあったので、最近始まった神戸コミュニティサイクル、コベリンを借りて走ってみることに。

kobelin

最寄りの貸出所サイクルポート、三宮駅前へ。この手合い、料金よりも借りるまでの手続きが面倒であきらめてしまう事が多いのだけど、今回はポートで丁寧に説明してくれる職員さんがおられたのでなんとか。
一日貸しの場合、クレジットカードを挿し込み名前と電話番号を脇の端末から登録すればスグ借りられる手順があったのでこれを利用。一日500円。本格的(?)な利用登録を行えば、もっと柔軟な活用もできるそう。

おっかなびっくり、初めての小径の電動自転車(市販のベースモデルはこれ?)。バッテリー満充電で約40km程アシストが効くそうで、神戸市街を走るには十分。乗ってみると、ブロと較べるのはちょっと危険な乗りやすさ。普段自転車にあまり乗らない友人が気にならないほどのペダリングの軽さと、段差無視のふかふかサドル(笑)

神戸市中央卸売市場

神戸市中央卸売市場

突然だったので、まずセンター街の百均に向かってフェイスタオルや帽子、自販機で水などを用意して出発。基本、派手なスポンサーステッカーの貼られたママチャリなので、駐輪スペースに安心して置いておけるのが地味に有難い。
まず意地悪に、きつい坂を真っ直ぐ昇って北野工房のまちへ向かってみたものの全く問題なしだったりして、関心しきりで元町、ハーバーランドを抜け、神戸市中央卸売市場で美味しい海鮮丼をいただき、ヴィッセル神戸の試合で賑わうノエビアスタジアムを周って兵庫突堤へ。

kobelin

兵庫突堤

兵庫突堤から神戸大橋

計約18kmほど走ってみて、ブロで5km走った程度の疲労具合だったり。バッテリーもまだまだ残っていたようで、始終らくらくなポタリングに感心しきり。道中、同じように借りて走っている人も結構見かけたりして、観光に一度使ってみるとリピーター続出なんじゃないかしら。
もちろん愛車は神戸界隈だけを走るワケではないのだけれど、肩身の狭い輪行事情に車体重量、坂道、駐輪事情、この電動サイクルより高い車体価格など、色々考えさせられる体験だったり(笑)

コメントを残す