東京モノレールに沿って

(1,248 days elapsed.)

(「エスケープ・フロム・ハネダ」から続き)

羽田空港

無事に羽田空港を脱出して初の東京自転車走行へ。

多摩川と富士山

朝方の水辺という事もあって寒いが空気はとても澄んでいて、雪をかぶった富士山が綺麗に見えたり。

富士山とBrompton

記念撮影。ここまで自走してみて、ブロに飛行機輪行の影響は特に無し。

赤鳥居

羽田空港の逸話として話は聞いた事があった赤鳥居を初めて見たり。

穴守橋欄干

穴守橋の欄干が凝ってる。道中、京急の天空橋駅の看板レタリングを見て、凄く東京の実感が湧いてくる。
一旦海から離れてくねくねと大田区の街中を走る。出会い頭の交差点でトラックが道を譲ってくれたり、狭い生活道路でわざわざ止まって離合を促してくれたり、続けざま自転車に対する配慮に遭遇して東京の自転車事情(?)に驚いたりする。偶々の観測問題だと思いたいが、少なくとも地元で経験したことなくて焦る。

大森ふるさとの浜辺公園

大森ふるさとの森公園を抜ける。空港からわざわざ走ってみたのは、いつもモノレールの車窓から見える公園の多さに興味があったから。風は強かったが綺麗なところ。まだ早朝なのに人も多かった。

大井車両基地

平和の森公園、平和島公園、大井ふ頭中央海浜公園、東京港野鳥公園、みなとが丘ふ頭公園、と公園づたいに走ってみたり。徒歩だとわざわざ上京して公園、という事が出来なかったので、ある意味ン十年越しの夢が叶ったとも(笑)
大井の車両基地では幸せになれるらしいのも見れたりして。

東京モノレール

品川区に入ると一気にオフィスビルが増え出し、景色が「テレビで観る東京」のイメージになってくる。

天王洲

天王洲~五反田あたりは最後によく来ていた場所なのでまだついていけるものの、それでも街の新陳代謝が早いこと。

屋形船

運河沿いのカモメ

運河沿いに走る。三連休初日の品川界隈は静か。

日の出桟橋

浜松町手前、日の出桟橋に到着。混雑する新橋以北を避け、海上バスでお台場方面へ抜ける。

東京湾

出張などでビッグサイトの催しから帰阪する際、よく利用していた海上バス。モノレールに乗って羽田に向かうのに、ゆりかもめより楽に浜松町へ向かえるのが好きだった。あちらに向かう用途で利用するのは初めて。

日の出桟橋

少々の追加料金でブロを畳まずに運ぶ事もできるのだが、今回はカバーリングしてまったりと船旅に。
船を待つ間の乗客ウォッチは、海外からの観光客が圧倒的に多かった。

ビッグサイト行き海上バス

お昼過ぎのビッグサイト行きはほぼ貸切という、贅沢な東京湾クルーズへ。
(続く)

コメントを残す