走り初め未満

(1,241 days elapsed.)

走り初めに出掛けようと思っていた場所は片っ端から積雪。これだけ全方位で雪というのも珍しい。
いい加減お餅で身体が重いので、近場をふらり出掛ける。

生瀬緑地

例によって武庫川を遡り宝塚あたりまで。流石にこの辺りの雪は橋や歩道橋の陰に少し残る程度。改修中の河川敷は所々ぬかるんでおり、年末大洗車のピカピカは一週間と保たなかった(笑)

R176 JR生瀬駅付近

折角なのでもうちょっと上流へ。R176、名塩道路の工事の進み具合を確認がてら、自転車で
JR西宮名塩にしのみやなじお駅まで走ってみる。

R176 歩道

生瀬なまぜ付近は工事済みの車線を使って快適に走る事ができたが、太多田橋から中国道をくぐるあたりはまだ厳しい。ガードレールはあるが、狭いところは人ひとりがやっとの歩道側を走るものの、古い道の仕切りを無理やり歩道にしているので、進行方向平行に存在する段差へタイヤを引っ掛けかなり肝を冷やす。

R176 木之元付近

地図によると木ノ元バス停手前あたりでR176を逸れると良さそうなのだが、信号もないので、詰まり気味に流れている往来を渡る術がない。

R176 木ノ元付近

完成している歩道を通り、信号のある木ノ元バス停の交差点まで。ここから先は歩道も道反対側に移る。

R176 木ノ元バス停前交差点

R176 木ノ元バス停前交差点

道を渡ってすぐ脇の細い道を降り、先ほどの交差点の道に合流する。道中一車線、名塩から麓に下りる車の抜け道のようなので慎重に走る。

名塩木ノ元 クスノキ

途中にある楠がなかなか見事。

雪

ぽつぽつ畑の上などに雪が目立ち始める。尼子谷川を渡る橋の上はまだ融けず綺麗に残っていたり。

JR西宮名塩駅

JR西宮名塩駅

JR西宮名塩駅に到着。普段は通過するだけなので初めて来たが、凄く立体的な町。斜行エレベーターが有名だけど、駅周辺の造りの方が見応えあった。

西宮名塩

駅付近から有馬方面。意外と雪はなかった。

西宮名塩

来た方向。あまり勾配も厳しくなかったものの、振り返ってみると山深い。

JR西宮名塩駅前

JR西宮名塩駅

コンビニで温かい飲み物を補充して復路へ。
先ほどの駅舎から10%勾配をだーっと降りるとロータリーがあり、そこから見覚えのあるトンネルと駅ホームが見える。何階分あるんだろ。
ここから更に結構な勾配を降りると先ほどの楠の傍に戻ったり。

JR生瀬駅付近

帰りも往路の歩道を慎重に走って戻る。やはりここが拡幅されないと使いづらいかなあ。
途中から生瀬みち側を抜ける。

宝塚大劇場

流石にそこそこ賑わいのある宝塚を抜け、南口前で休憩。ここのスポットは以前は人懐っこい鳩が多かったが、改修されてから一羽も見なくなったような。

武庫川-仁川合流付近

武庫川に戻って河川敷を下る。凧揚げのお子達も多くて爽快に流すという訳にもいかず、腹六分目位の年始のお散歩。

2 thoughts on “走り初め未満

  1. sakura

    今年のお正月は天候に恵まれませんでしたよね。

    私は武庫川の河川敷を走って宝塚までは何度も行ってるのですが、その先は未だ走った事がないんです。今年は生瀬にみつけたカフェに行ってみようか、名塩まで足伸ばそうかと思ってたところです。生瀬より先は走りにくそうですね(>_<。

    • akizato

      sakuraさん、こんにちは。
      お正月、さすがに積雪されるとお手上げでしたね。

      生瀬にカフェ、穴場感ありますね!
      名塩から向こうは沿道も走れる感じなので、ブロなら西宮名塩までプチ輪行してしまうのもいいかもです。

コメントを残す