北神~三木残雪巡り2

(915 days elapsed.)

(その1から続く)

つらら

三木総合防災公園の入口に向かっていると途中水たまり。車が撥ねた水がガードレールに滴りつららになっていたり。つらら久々に見たなあ。

県立三木総合防災公園

到着。貸切(笑)
せっかくなのでブロ写真でも撮ろうとするが、人が居ないのには訳がある。さむい。

県立三木総合防災公園

いいところ。

県立三木総合防災公園 陸上競技場

Brompton

スタジアム周辺も無人。隙間から見えるトラックにも雪は残っていた。

E-ディフェンス

E-ディフェンス。ニュースなどで見かける、実際の建物を揺らして実験する事が出来る設備。意外と近くにあるので一度見てみたかった。

E-ディフェンス

周辺が丘になっていて対比できる建物がないせいか、テレビで観る中の映像よりは小ぢんまりと見える。
一目見る為だけとか、クルマだとまず来る事はなかったろうなあ。次はスプリング8あたりを見に行ってみたい。

消防学校訓練施設

そばに建っている消防学校のボルタリング壁。あれも一度やってみたいが、なかなか機会がない。

阪急電車車両

その向かいには阪急の車両。何に使うのかしら。

E-ディフェンス周辺

防災公園を出発、住宅街を抜けてR175へ。ここまで来ると残雪は畑の上に残るのみ。
で、以前神出山田自転車道を走った後で知って心残りだった、CR終点あたりにある美味しいと評判の珈琲店へ向かう。

R175

珈専舎たんぽぽさん。結えがなかったのでサドルバッグにナビ用iPhoneを盗難ビーコンとして放り込んで駐輪し入店。評判通り店内はお客さんも多いのだが、やや暗めのライティングのせいか不思議と落ち着ける。
冷えた身体に沁みるコロンビアのコクと砂糖がけスコーンをいただいて満足。帰り際にマスターにお声がけいただくと、なんとロードに乗られているそうで、ブロンプトンの話題を振っていただいて話が弾んだり。ブロの傍目には巨大なフロントバッグがハンドルの負荷にならない事を説明すると感心されていた。そして話すのに夢中でお店の写真忘れてた…。

神出山田自転車道終点

神出山田自転車道

ここから神鉄の駅に向かうのに神出山田自転車道に乗ってみる。2年とちょっとぶりだが道は相変わらずで、自転車道を爆走する軽自動車は見かけたものの、自転車には一度も出会わなかった。うーん。

ため池

道中気圧の谷か何かだったのか物凄い風に見舞われ、ため池とは思えない荒れた水面を見たりした。

神出山田自転車道

神出山田自転車道

神出山田自転車道

神出山田自転車道名物のシュールな看板もそのまま。一部車輪が通る箇所にグレーチングがなかったりして残念感が増していたり。

神戸電鉄 押部谷駅

車も増えてきたので神鉄押部谷駅まで走って輪行で撤収。
新開地駅からは再び自走で阪急王子公園駅あたりまでポタってみたが、やっぱり海側は暖かいなあ。

コメントを残す