奈良・柳生の里ポタリング1

(409 days elapsed.)

秋分の日の近畿は全般的に夕方前あたりまで雨の予報で、早朝の降りを見て出かけるのは諦めていた。が、予報よりも早く雨雲が過ぎたようで、自宅の空は9時頃には青空が覗き始めた。
速攻で準備して出発し、武庫川を過去最高の勢いで南下して阪神武庫川駅へ。近鉄奈良行きの直通に飛び乗った。

東大寺

お昼前の奈良もすでに雨は止んでおり、曇天にも関わらずそれなりの人手。レーダーによると若草山以東はまだ雨が残っているようなので、焦らず奈良公園内をふらりふらり走ってみたり。

R369

適当に暇を潰して出発。R369をひたすら走って柳生を目指し、その後県道80を走って再び奈良に戻るルート。先日交換したSunXCDのクランクと46Tのチェーンセット、オリジナルMハンドルの効果を試す。

緩い登り坂

R369が東に向いたあたりにはまだ霧雨が残っていたものの、待ったなしの坂道も始まって全く問題ないレベル。
坂道は緩めのものがえんえん続く。1速に落としてひたすら踏む。汗の乾きが早く不快感がない以外は、いつも通り息も心臓も暴れてひぃひぃと漕ぐわけだが、不思議と脚は止まらない。踏んだペダルがズバッ、ズバッとチェーンを回してくれるのが分かる。あと、坂道で引くと感じるMハンドルのしなりもオリジナルMハンドルでは感じられず、今まで何処かに流れていた力が全部駆動に回っている印象。決して坂道が楽になる訳ではないが、効果は大きい。

円成寺

円成寺 庭園

ひと山越えて下りを降りると一気に寒く、すっかり秋の空気。自販機で水分補給をしたあと円成寺へ。
紅葉なのか一部うっすらと赤い葉もあって、もう少し経てばまた印象の違う景色になりそう。時間も時間なので、本堂へは上らず庭園だけ観賞。

円成寺

円成寺

大柳生町のあたりはしばらく緩やかな道が続く。桜の名所を謳った案内が多く、春向けのルートだなあ。

白砂川

白砂川。シーズンには桜と蛍が綺麗らしい。

柳生

のどかな景色から再び坂道を上がってゆくと、折り返し(?)の柳生に至る。

剣聖の里 柳生

(続く)

コメントを残す