ライトステー破損とよもやま

(408 days elapsed.)

先週の京都帰りの途中、大阪から自宅を目指して走っていたところ、突然、「ゴトン」と足元で音が。
止まって振り返ってみると、リフレクターステーに取り付けたスモールライトが転がっていた。

Bromptonフロントブレーキ

アルミ製のステーに自分のように重量物を取り付けて折れるケースはネット上でも頻繁に見ていたので、振動による疲労破壊でポロリといった感じ。しかし装着してからまだそれほど走っておらず(40km程度?)、予想以上に脆かった。

破損したアルミステー

とりあえずライトの方は無事だったので拾ってそのままホームセンターへ。汎用の金具で何か流用できそうなものがないか物色してみたが、ヘッドパーツとブレーキとバッグを避ける長さでコの字になったサイズは無く、とりあえず対策を練る事にする。

追記:対策(?)してみた。

話は変わってiPhone5へ機種変更した。長くなって薄くなったので、気になるのはブロンプトンに装着時のスマホホルダーという事で早速合わせてみた。
iCrew4の方は密閉ケース構造なので全く合わずアウト。対応の次モデルが出るのかな?

ミノウラ iH-100SとiPhone5

iPhone5は幅は一緒なので、ミノウラのiH-100-Sのサイドアームがうまく噛んでホールド出来る。ただ、厚みが足りないので段差などで簡単にスッポ抜ける為、付属の厚手ラバーに貼り替えないと危険。この厚手ラバーをどこに置いたのか見当たらないので、ケースか防音クッション系を代用しないと…。

ミノウラ iH-100SとiPhone5

標準ラバーによる装着。隙間が空いてます。

iOS6ではGPS連動の地図アプリ群がGoogleMapを失い、どれもちょっとひどい事になっていたり。

コメントを残す