服部緑地~梅田阪急ビル駐輪場

(304 days elapsed.)

朝から服部緑地へ。シクロジャンブルという自転車の集まりがあるそうなので見学へ。
直線距離的には家からとても近場の服部緑地なのだが、空港やら色々迂回が必要な為にブロンプトンでは初めての訪問。

服部緑地

会場周りは自転車の森みたいになっていてスゴい事になっていた。ブロンプトンもよく見かけたが、どれもカラーはベーシックなのにどこか目を剥くカスタムがなされてて感心しきり。ブロンプトン以外の車種はよく分からないのだが、きっとどれも凄いものなんだろうなあと。

シクロジャンブル

出品なども見て回ったがほとんどちんぷんかんぷんで、他の人の値段交渉などを楽しく拝見。雰囲気を楽しんで会場を後にした。

服部緑地

服部緑地内も久しぶりに一巡り。前日の雨と曇りで森の中が心地よかった。
この後買物に梅田へ。天竺川沿いを南下するルートは快適で、三国、十三を経由して梅田へ。

服部緑地

梅田に到着して、さて駐輪場へ。どこにあるのか気になっていた阪急ビルの地下駐輪場を探してみる。

阪神梅田駅前スロープ

2Fの歩道橋から入るらしいので、阪神電車梅田駅の阪神百貨店側出口前のスロープへ向かう。

梅田新歩道橋

スロープを登ると床にガイドが埋めてあった。

阪急百貨店

歩道橋上から阪急ビル方面を見ると一目瞭然な訳だが、昔と違って立派な百貨店入口に連結しており、そこに駐輪場へのエレベーターがあるようだ。

阪急百貨店

しかしここをブロンプトンを押して歩くなんて想像すらしなかったなあ…。

阪急百貨店 駐輪場入口

阪急百貨店 駐輪場入口

到着。なるほど。
最近の梅田界隈は駐輪場の整備が凄まじいので、奥まったロケーションは「いらち」な大阪人向けではなく確かに穴場かもしれない。
何台かエレベーターを利用する自転車と居合わせたのだが、みな御堂筋をまたぐ用途に使っているようで、駐輪場に降りたのは自分一人だけだった。

阪急百貨店 駐輪場

B2Fに出るとフロアはまるっと専用駐輪場になっている。構造は以前の神戸国際会館の駐輪場と似たような規模といったところ。入庫の際に駐輪券を受け取り、出庫の際にチケットと料金を支払うシステムなので向こうより若干安心感が高めといったところ。

阪急百貨店 駐輪場

日曜の正午過ぎでまだ20台程度は空きがあったが、上段レールにブロンプトンが固定できるのかは不明。梅田のど真ん中で一日100円は素晴らしいが、有人だったら500円でも構わない気もする。
(※2012/11/20 追記:駐輪料金は改訂されたそうです。コメント参照)
ともあれ無事に駐輪し、買物してホワイティの天帝でおいしい天丼をいただいた。

2 thoughts on “服部緑地~梅田阪急ビル駐輪場

  1. はじめまして。
    先日、こちらのブログを参考に阪急の駐輪場にたどり着け
    とても助かりました。ありがとうございます♪
    大阪の街中はまだまだ自転車人には親切でないなぁと
    つくづく思いました。因みに料金が少し変わっていたので
    お礼代わりにご報告させていただきます。
    自転車・・・最初の2時間まで ¥100
           以後1時間ごとに ¥100
    原付バイク・・・1時間毎に ¥200
    写真も撮ってありますのでご入用でしたらお申し付け下さい。

    • akizato

      びすこってぃさん、こんにちは。
      駐輪場情報がお役に立ててなによりです。料金情報のご報告ありがとうございます!
      ジテ通と思しきスーツ姿の利用者とかを結構見かけていたので、百貨店リニューアル前に見直したのかもしれませんね。
      梅田は相変わらずぐちゃぐちゃですが、自転車だと路地裏の発見も魅力的で悩ましいところです。

コメントを残す