猪名川・藻川ポタリング

(290 days elapsed.)

5月最後の週末はドタバタと過ぎ、午後を回ってやっとお昼にブロンプトンで出かけた。
昼食後、そのまま帰るのも勿体無いので、川べりをふらっと巡ってみる。

猪名川

尼崎市が整備している市北東の藻川・猪名川CR。いわゆる車を締めだした土手道で、武庫川CRより眺めが良く、舗装が良く、利用者が少なく快適なCR。

伊丹空港

北上し、猪名川との合流地点を中洲沿いに折り返せばCRコースだが、橋をわたって猪名川を更に北上して大阪空港滑走路の端っこ、箕面川との合流地点へ。親に連れられて来た子供の頃からの飛行機見物スポットだが、今日も箕面川沿いは車がびっしりで、路駐取締とのいたちごっこが続いていた。
とりあえず飛び立つボンバルディア機を眺めてから来た道を折り返す。

猪名川

帰りは河原に降り、下の道を走ることにする。途中道を渡る立派なカメとご対面。こういうのがポタリングの醍醐味だなァとカメラを向けるが、終始カメは迷惑そうだった。ごめん。

猪名川

以前から河原の道がどの程度整備されているのか気になっていたので積極的に下道を使って進んでみる。やはり合流などがあるので結構分断されており、その度に土手の階段をブロンプトンを担いで登り下り。そんな状態の道のおかげで貸切状態で走れるものの、まあ一度限りの酔狂かも。

猪名川

この晴天をTシャツで走っている訳で、今年は日焼け対策を考えないと秋には酷いことになりそう…。

猪名川

小物をぽこぽこ放り込んだミニOバッグは、底がU字型かつプラ素材なので、路面の振動を拾って洗濯機のドラム内のように中身が回る現象が起きる。バッグインバッグがおすすめ。(手狭になるけど無印良品のB6バッグインバッグが幅ぴったり)

猪名川

阪急神戸線をまたぐ箇所は未整備なので階段でくぐる。路面のペイントはランニング距離を表しているのかな?

猪名川

ここからもう少し南に中洲南端の休憩所があるのだが、時間も迫っているので手前で折り返し、再び藻川沿いを通り、計20km程度のポタリングを終えた。来週末はもう6月、ブロンプトンに乗り出してから300日。

コメントを残す