奈良自転車道ポタリング1

(145 days elapsed.)

年明けポタリング初めは奈良自転車道へ。近鉄奈良駅なら阪神武庫川駅から直通で一時間程度の輪行なのでとても楽ちん。電車は生駒を越えると立つ人もいない空き具合だった。
駅前のカフェにブロンプトンを持ち込んで軽く食事。観光地は荷物持ち客前提で席間隔を取っているせいか入りやすくていい。

奈良自転車道

今回の目当ては唐招提寺と薬師寺なので、奈良公園近辺はすっ飛ばす事にして近鉄奈良駅の県庁側出口から地上へ登って自転車道へ。
いきなり転害門までの道のりが狭い上に交通量も多く、トレーラーまで走るような道路だったりして怖い思いをする。少し走ると天皇陵と宮内庁の看板。お墓という事もあるが、この立ち寄り難い雰囲気は京都の、悪く言えば何でもかんでも見世物になっている史跡とはまた違う奈良的なイメージ。

聖武天皇陵

相変わらず交通量多めの車道を進むとドリームランド跡地。まだアトラクションとかが放置されていて廃墟化している様子で、冬の空の下で寂しさが際立つ。最後に遊びに来たのはいつだったろう。
入口近辺には食事処が多数営業しているのだが、遊園地抜きで大丈夫なのかといらぬ心配をしつつ通過。

奈良ドリームランド跡地

この辺り、先日のリア15T化の恩恵を感じる坂道が続くのだけれど、とどめの急坂を登り切るといよいよそれらしい自転車道になる。路面はちょっと手に響く感じの荒れ具合で落ち葉多し。一番気になるのは頻繁に立ててあるこの柵、バイク阻止とスピード制限の為かもしれないが中途半端すぎて邪魔。かえって危険な気がする。

奈良自転車道

ここまでの道は奈良公園と平城宮跡とのバイパス的役割だったようで、緩い下り坂の森(畑?)の中を流すとあっという間にこれだけ進んでいた。

奈良自転車道

道中でまた宮内庁の立札があったり池が見えてきたりでそちらに目が行くが、その側にある林や丘のようなものが古墳だったりする。このあたりでGoogleマップを開いて上空からの航空画像地図を見ると楽しい。今回、道中はSoftBankもWiMAXも電波の入りは快適だった。

古墳

自転車道は平城宮跡を眺めつつ西へ向かうルートだが、あのだだっ広い誘惑には勝てず中を通過。お正月だけあって全域で凧が飛んでいた。

平城京跡

朱雀門、手前に近鉄の線路があって写真はいまひとつ。

平城京朱雀門

大極殿。

平城京大極殿

冬空という事もあって、まほろばと言うには少し寂しい景色。春か夏にまた来たい。
朱雀門を南下したあたり、平城京歴史館付近で元の自転車道への戻り方を親切なガードマンの方に教えてもらい進む。途中コメダ珈琲の前に出て、お茶したい誘惑をぐっとこらえて唐招提寺へ。
(続く)

コメントを残す