蒜山高原自転車道ポタリング3

(62 days elapsed.)

蒜山高原サイクルターミナル

サイクルターミナル。レンタサイクルとかお土産とかあるらしいけれど今回は通過。この反対側には自然牧場公園もある。
この界隈は別荘地の開発が進んでいる感じ。

塩釜の冷泉

塩釜の冷泉。思ったより奥だったので緩い登りがつらかった。昔はここのキャンプ場まで何もなかった気がするが、途中かなり別荘が建っている様子でキャンプ情緒(?)に欠けるような。

塩釜の冷泉1

冷泉。真夏だとここでの休憩は気持ちよさそう。

蒜山高原自転車道

並走する車道が結構急な場所でも、ループで緩やかな道になっていて本当に走りやすい。そういう奥まった場所だと虫の声もよく聴こえるので、しばし足を止めて休憩。

蒜山高原自転車道

ここで高原ルートは終わり。ここまで寄り道しながら写真撮って一時間ちょっと。ほとんど下りだったような印象。

畝の松並木

高原ルートの終わりは美作街道、畝の松並木と交差している。歴史のある松並木だけあって、舗装はされているものの浮世絵のような風情がある。

蒜山高原自転車道

ここからパノラマルートへ。蒜山を背にして走り出すとガラリと風景が変わるのが面白い。山陰との境界ぎりぎりの山陽、の穏やかで優しい山の景色。

蒜山高原自転車道

相変わらず道はキレイで走りやすい。地元の道路に近く交通量もぐっと増えるものの、自転車道はきっちり隔てられているので快適。

蒜山高原自転車道

ここから旭川沿いに西に向かって山の麓沿いに走る。陽が高くなってきたけれど、木陰と川からの風で漕がないと肌寒いほど。

蒜山高原自転車道

遂に緩い登り坂。まだ3速のうちローギアを使うほどでもないけれど、しっかり踏みながら進む感じ。漕ぐ度、右手に川沿いの景色が広がる。
(続く)

コメントを残す