年末洗車2020

3,430 days elapsed.

気づけば2020年も最終日。感染症で二転三転する状況に色々振り回された一年だったものの、テレワークで減った電車を活用した輪行通勤を体験できたのは良かったかなあ。

生活自転車としてのブロ活用がとても濃かった一年だけに、洗車も大みそかの際々に慌ただしく。

チェーン周りは先日分解して洗っていたので今回は足回りは分解せずに軽く済ませる事に。いつものフォーミングクリーナーとフクピカを使ってささっと。

リアマッドガード脱落

リア周りを洗っていて違和感。マッドガード終端のゴムパーツが脱落してる事に気づく。過去の写真を見てみると結構前に脱落していた様子。
前にも同じ事があって、裏側の取り付けネジがタイヤと干渉して外れてしまう事が分かっていたのに今まで全く気付かなくて反省。年明けはショップに行ってみないと。

清掃ポイント1

洗車ポイント、内装ハブ周り。銀輪と呼ばれるだけあって、やっぱりホイールが光っているとそれだけで綺麗に見える。

清掃ポイント2

フロントハブも7年間ノーメンテ。回転は以前と変わらず良好だけど、日々ガッタンガッタン走っているだけに大丈夫なのかチョット心配。

フクピカ

ブロンプトン洗車

フォーミングクリーナーで油分にくっついた汚れを浮かして流した後は、油そのものの固まったような汚れをパーツクリーナーで拭いてフクピカで拭く。とにかく隙間に布を挿し込んで拭く。

フクピカ

輪行が増えると転がす距離も多いのでキャリア天面が油汚れと傷で結構汚れる。鉄粉取り粘土やラバー砥石でちょっと磨いておく。

清掃ポイント3

マッドガード裏。車輪を外している余裕がない時はワコーズのフォーミングクリーナーと毛足の長いブラシで。

清掃ポイント4

内装ハブの隙間から漏れてくる油分による汚れも拭き取り。内装オイルも一年経つのでそろそろ入れ替えどき。

ヘリコプターテープ

折り畳み時のタイヤ干渉による塗装保護用のヘリコプターテープ。いつもは上から砂などが入って剥がれてくるのに今回は結構綺麗なまま。ちょっと凸型にカットしたのが効いてるのかな?
貼り換えようと思ったのだけど、ちょっと様子を見てみる。使用中のタイヤ、アーバンコンタクトのコンパウンドは色移りがすごいものの、セミスリックだけあってヨレないのも好都合。

清掃ポイント5

清掃ポイント6

洗車ポイント。ヒンジ内側にもワックス。

ツールキット ゴム

ツールキットも購入8年目。トラブルの時以外はそう出し入れしている訳でもないのだけど、取り付け部のゴムの剥げてくる症状が出ていたり。

ツールキット ゴム

下側はそうでもないので、雨天走行などで雨が染み込んできてゴムを侵したりしているのかしら。

清掃ポイント7

チェーンも少し拭いて注油ののち、最後にスタンドから降ろしてシートピラーとクランプ内側を拭き上げて終了。続けてこのまま食糧の買い出しへ(笑)

まだ来年も以前のように気楽にお出かけという世の中には戻らない様子ですが、どうぞ皆様お体にお気をつけて。よいお年をお迎えください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です