台風一過

(2,582 days elapsed.)

気づけば炎暑の8月が過ぎていたり。
災害地に赴いたり熱中症になったり遭難しかけたりと、話題はいろいろとあったもののブロと絡むネタはなく、遂にブロンプトンでまとまってお出かけする機会も得られず。

台風前夜

そして秋の気配と一緒に台風21号。ほぼ頭上を通過する当日は休みを決め込んだものの、見事に停電、通信断で一週間ほどの被災生活となってしまったり。先日の地震では特に何もなかったのと対象的な状況。

平成30年台風21号

台風一過、近畿一円大混乱の翌朝。すぐ回復するだろうと高をくくっていた停電も半日が過ぎ、少々バッテリーが心もとないスマホからニュースを見ると大混乱の模様。ためらいなくブロンプトンで移動に切り替えて最寄駅前を伺ってみると、駅舎から人があふれていたりして、そのまま自走での仕事場移動へ。

平成30年台風21号 R43

阪神淡路大震災の翌日も車で移動して、印象的な映像で有名な折れた阪神高速の下を通り抜けてたなあと思いながら大阪へ。
信号が止まっていたり明後日の方向を向いている事が多く、災害規模の割に幹線でも警察官を見かけず交通整理されていない箇所がほとんどだった印象。自転車にとっては完全に渡れない河のようなものなので、この迂回ルートが厄介だったり。

平成30年台風21号

あとは倒木。いわゆるポタリングルートを選ぶと沿道の樹が根こそぎ倒れて道を塞いでいたり。引き返すママチャリ、担いで越えるスポーツ車の対比が面白かった。

平成30年台風21号 大野川筋

その日の晩も処置が間に合わず放置のままの箇所がおおく、停電で街灯のない状態だと、ちょっとした街乗り用ライトだと直前まで気づかずヒヤリとしたり。

平成30年台風21号 野田駅前

瓦やガラスや電線などが落ちていて、パンクと乗り上げには注意して走る。雨台風だったら泥除けも真価を発揮していたかも。
幸い都市部の復旧は早かったので、仕事場でバッテリーなどの充電が可能だったのと、ガスや水は完全には止まらなかったのでまだ良かった。夜間は車で涼を得ながらUSBでスマホ充電をしている人が多かったのが風物だなあと感じたり。

平成30年台風21号 下福島公園

夜の走行にはバッテリー要らずのマグニック・ライトに助けられたが、帰宅後は過去に色々試した自転車用LEDライトが明るく意外に重宝したり(笑)
ただ、備蓄の単4電池が瞬く間に無くなってしまったので単3電池のLEDランタンを求めて梅田うめだALBiモンベルさんへ。

モンベル ミニランタン

考えることは皆同じで、大型のものは全て売れてしまっていたので残っていたミニランタンを購入。いつもながらALBiモンベルストアは他のモンベルで買い物するのが嫌になる位店員さんが丁寧で気持ち良かったり。
単3電池一本でHIGHモード110ルーメンが4時間保つミニランタン、ガスやガソリンランタンしか知らない人からすると勿論暗いものの、こういう状況なら全然使えるなあと感心したり。

ブロキャンプなども流行しているんだなあと、ランタンで照らされたブロの脇で唯一の情報機器になったスマホからwebを読む数日を過ごした秋のはじまり。

コメントを残す