3速ギア抜け

(2,056 days elapsed.)

今年も花粉にやられてグロッキー。近所に買物に走るのが精一杯の不甲斐ない春。
そんな町中でのストップ・アンド・ゴーでブロに気になる症状。最近、内装5速ハブの3速だけが「抜ける」状態が頻発している。

Cable Anchorage

何度かインジケーターチェーンを微調整してみたが症状は治まらず。デリケートな5速ハブも経年でかなり変速動作は安定していたので、経験的にもインジケーターの位置調整的な問題ではなさそう。3速へ変速した直後とか、走行中空走して再度ペダルを踏み込んだ時などに発症する。
似たような例を調べると、false neutralと呼ばれる旧モデルのスターメにあった現象に似ている感じ。ここぞという時に床を踏み抜いたようになるのでちょっと怖い。

ケーブルアンカレッジ

噛合の悪い症状が2~4速に満遍なく起きる、インジケーターチェーンのずれによる変速不調とは違う症状。
他に原因になりそうな感じのところを考えてみて、最近シフトワイヤーのアンカレッジ部分がほつれて何本かささくれたものを切った事を思い出す。ホイールの取り外し等でインジケーターとの接続を外したりはするが、アンカレッジ(ワイヤー)側をいじった事はないので、これは経年使用による現象。3速のみの問題なので違うかも…。
そういえばブロ購入時から、畳んでおく際はなんとなく2速にしておく癖がついているのだが本来は何速がいいのだろう? 内装的にはテンションの緩いハイギア側っぽいが。

Sturmey Archer S-RF5シフターの遊び

先のワイヤーの緩みもあって、シフター側も遊びが大きくなってきた感じ。3速で同じギア域で動くレバーの範囲はこの位。1,2速は遊びが少なく、3速以上は結構緩い。
シフトワイヤーが換え時ならばブレーキワイヤーも合わせて交換したい感じだけど、果たしてこれが変速不調の原因なのかは謎。うーん。

コメントを残す