昼どき兵庫区1

(1,982 days elapsed.)

年明け初の神戸方面、もろもろ終えてお昼どき。
昼食混雑のピークをさけるついでにプチ兵庫観光。

松尾稲荷神社

松尾稲荷神社

神戸にビリケンさんがいると知ってふらりと。
松尾稲荷神社。おそらく何度も通った事のある道の辻から、少し覗き込むと見える赤鳥居。知らなかったなあ。

松尾稲荷神社 扁額

扁額へんがくがないと思ったら脇に台座付きで置いてあったり。思い当たるのは震災の記念か何かだろうか。

松尾稲荷神社

小ぶりなのだけど手入れが行き届いていて凄く良いお社。

松尾稲荷神社 一眼さん

一願いちがんさん。親の友人からよく聞いたフレーズだったのがここにあったとは。
一つ願いを叶える、の一願の由来は一眼だったのね。石板に赤いガラス玉のデザインがドラクエみたいな雰囲気。

松尾稲荷神社

覆殿ふくでん。ほんと凄くいいお社で驚き。全然知らなかったなあ。

松尾稲荷神社 ビリケンさん

ビリケンさんは奥に。大黒さん風の格好をした和洋折衷のデザインらしいけれどよく見えず。通天閣の方のイメージが強いので、足の裏が見えていないのが意外。

西出鎮守稲荷神社

西へ抜けてR2を渡ってすぐのところに西出鎮守稲荷神社。こちらにもビリケンさんが。松尾稲荷神社のものは「松福さま」、こちらのものは「ちぢみさん」の愛称なのだそう。
ところで案内板、PIリケン表記になっているような…。

西出鎮守稲荷神社

西出鎮守稲荷神社

西出鎮守稲荷神社

こちらも歴史を感じる佇まい。脇に平経俊たいらのつねとしの塚もあった。

西出鎮守稲荷神社 拝殿

こちらも、すぐそばの七宮神社しちのみやじんじゃなどを訪れた事はあるのに初めてだったり。

西出鎮守稲荷神社 ビリケンさん

ビリケンさんはガラスごしに見ることができる。こちらは馴染み深いスタイルのビリケンさんだった。

兵庫津歴史館岡方倶楽部

兵庫津歴史館岡方倶楽部

そのままR2沿いに南下して少し走ってプチ兵庫近代建築巡り、兵庫津歴史館岡方おかがた倶楽部、昭和2年築。当時の社交場だったそう。

加藤海運株式会社 島上ビル

加藤海運株式会社 島上ビル

加藤海運株式会社 島上ビル。
どちらも映画の舞台で有名になった建物。

明日から全国的に強い寒波らしいが今日も大概寒かったり。
海の方に寄ると強い風も吹いていて、平日のお昼どきに何やってるんだか(笑)
(続く)

コメントを残す