晩秋の丹波へ2

(1,931 days elapsed.)

(その1から続く)

丹波 高山寺

高山寺

高山寺こうさんじ、朱塗りが映える山門をくぐると散り紅葉の参道。残念ながらかなり色はくすんでしまっているものの、これだけの紅葉の絨毯は見事。

高山寺

この辺りも今朝あたり雨が降っていた筈なのだが、落ち葉を踏むと乾いた音が響く程に層があったり。

高山寺

高山寺

お堂自体の構成はシンプルな感じで、周辺の庭(?)の雰囲気が良い。

高山寺

紅葉に混じり桜も咲いていたり。

丹波 高山寺

なんというか、ありのまま(?)な感じが丹波たんばの紅葉の魅力。

丹波市氷上町

紅葉の名所から動くと色彩のない道中。農道を使えば交通量は少ないものの、遮られずに流れてくる北風をモロに受けて進まない。

丹波 五台山

たぶん五台山ごだいさん。雲で活火山みたいに見える。

香良川 イチョウ

香良川こうらがわに沿って走ると、柵に囲われた一本のイチョウ。何かエピソードのある樹なのかな?

岩瀧寺方面

次の目的地、岩瀧寺がんりゅうじあたりの山肌は近くだと荒々しい。
登っていくと料金所があり、自転車はどんどん上がっていって構わないそう。

岩瀧寺 参道

周辺は2年前の豪雨被害があったそうで修復中。復旧が終わり綺麗になった箇所と、まだ荒れた感じの箇所の差を感じたり。

独鈷の滝

独鈷の滝

お堂のあたり、残念ながらもう紅葉感はかなり薄いので先に独鈷どっこの滝へ。この夏に復旧したばかりなのだそうで、登りやすい手すり付き階段で見に行ける。

Soさん(@syluet_a)が投稿した動画 -

独鈷の滝

さらに登って上から。現代の復旧でも大変そうなのに、数百年前に石段を組んでいたのだから驚嘆。

浅山不動尊

浅山不動尊

浅山不動尊あさやまふどうそん。岩場も凄いが、灯籠の石をここまで運んだ事にも驚く。ブロを担いでプラットフォームを歩く重みをふと思い出したり(笑)

五台山美和峠登り口

五台山 美和峠登り口

さらに上に登って不二の滝にも行ってみる。ここからは完全に山道。
(続く)

コメントを残す