ケーブルゲイター交換

(1,872 days elapsed.)

8500km走行のタイヤ

ブロンプトン5周年を機に新品に交換しようと思っていたタイヤ、センターのトレッドがまだ残っていたので、もうちょっと乗り続ける事に(笑)。後輪の方がよくチビていたので7度目のタイヤ・ローテーションをしておく。
今にも泣き出しそうな空模様なので、今回写真は全てiPhone7でささっと撮影、縦長多め。

タイヤローテーション7度目

久々にタイヤとチューブを分離。前後チューブとも過去にパンクでパナレーサーのイージーパッチが貼ってあるが、今回タイヤから剥がすのに苦労するほどみっちり密着しており状態は良好だった。
ローテーション、いつもチューブはそのままでタイヤだけを入れ替えているけれど、こういう場合チューブごと前後交換した方がいいのだろうか?

継ぎ足しコットンリムテープ

今回コットンリムテープはそのまま。リムのゴム汚れだけを清掃した。前回余ったテープを継ぎ足した箇所もここまで特に問題は起こらず。

ケーブルゲイター

ブレーキ調整のついでに裂けていたケーブルゲイターを、あらかじめBJKさんで購入しておいた新品に交換する。

ケーブルゲイターの取り付け

ワイヤーを緩めて旧いものを取り去り、軽く防水のグリスを塗って交換するだけ。インナーワイヤーむき出しの部分は、もうすっかりテフロンが剥がれている。

ケーブルゲイター 後

ケーブルゲイター 前

ゲイターが機能していると、ちゃんと蛇腹が伸縮してワイヤーが露出しない。クラシカルだけど機能部品。

買ったはいいが放置してある新品タイヤはあと500km位走ってから交換だろうか。日に日にいい気候になってきているのに雨降り過ぎ。

コメントを残す