動画:フレーム内を覗く

(1,687 days elapsed.)

USB内視鏡型ライトスコープ

USB 内視鏡型ライトスコープを購入。
ブロンプトンとは全く関係のない方面で前々からチェックしていたスコープ型カメラ。USBでPCに繋いで遊べるタイプ、かつレンズ部が細身のものは意外と少なく、あってもオモチャとして買うには少々高かったのでずっと様子見だった。

USB内視鏡型ライトスコープ

今回先端が7mmでLED付きのものを見つけたので購入。写りの方は同系の製品を日本橋などで確かめてあったので納得していたのだが、ピントがちょっと遠いので使い勝手は微妙だったり。

USB内視鏡型ライトスコープ

で、せっかくなのでブロンプトンにも。フレーム内部に這わせてサビのチェックでも出来ないかやってみた。

暗いと思ったより側面が写らなくてきびしい映像。
内容は、メインフレームのどんつきにシートシム(?)の穴が空いていたり、ステムの端にハンドルが見えるのが面白い。
シートピラーの内部が何やら思っていた以上に汚れていて、ピラーキャップにサビ色が溜まっているのが気になる。
発見だったのはリア三角。走行中地面に近い場所だけあって、想像以上に砂や小石が入り込んで汚れているのに驚いた。見えたからには気になる訳で、また洗車の際にでも手を入れてやりたいところ。

コメントを残す