異音、復活

(1,645 days elapsed.)

先日の遠出で少し気になっていたが、坂道などで踏み込むと再び異音が発生しだしたり。
鳴り出すと左右の踏み込みと同期して異音が発生する。他の疑わしい箇所は結構潰した。ので、またBBを外して点検してみる。
(※2016/4/16 解消しました)

BBシェル

BB取り外し。シェル内はいつも通り、特に気づいた事はなし。

TOKEN TK868CT 116mm

BBは前と同様、チェーンセット側のベアリングがカップ(?)ごと外れた。各ベアリングは単体で回してみても音もなくスムースに回る。
今回BBシェルとBBカップの幅を測ってみた。シェル側が68.4mm、BB側が72mm、チェーンセット側カップの厚みが1.6mmなので、反対側のカップのはみ出しが2mmほどで適正ぽい。

BBはみ出し

取り付け直し。約2mm残して、これ以上締めないようにした。

BBシェルとの隙間

チェーンセット側、スムースに締まる具合で取り付けてみたところ、シェルとカップの密着具合が位置によって微妙に違う。フロント側は密着しているが、上部からリアにかけてシェルとの隙間がある? 以前はみっちり締めていた気がするが…。
この状態で軸を回しても問題はない様子なので、今回はこのままでいってみる。

銅グリス

組み立て。グリス容器内で混ざらないようにチタンパーツ側に銅グリス、クロモリとアルミ側に普通のグリスを塗ってみたり。

wacca ドーナツ

クランクなど取り付けてふらっと試走。美味しすぎてコンビニはおろかミスドにさえ足が遠のいたwaccaさんまでドーナツを買いに行ってみたり。
道中は坂がないので、5速で踏めるだけ踏み込んでみたが異音の発生も回転トラブルもなかった。またどこか勾配でもテストしてみなければ。

コメントを残す