LTR: ニンジャストラップ

(1,302 days elapsed.)

ロングタームリポート。使用開始から2年経過した道具のあれこれ。
今回はブロンプトンで遊びに出る際は常に持っているカメラのニンジャストラップ。

ブロはバッグシステムが優秀なおかげで、カメラだけを身に着けて行動する事が常になっている。
で、思った時にすぐ撮影したいが、走行時などはぶらぶらさせたくない。という目的で導入、使用2年が経過した。

ニンジャストラップ 25mm

機能などに特に問題はなく。ベルトを締めた際に余る部分を留めるクリップなど、当初は使いづらい感じがして洗濯バサミなど流用して色々やってみたが、結局使い慣れる事で解決した。

ニンジャストラップ 25mm

ベルトの伸縮箇所、プラパーツと摩擦により2年で毛羽立ってきた。まだ強度的に云々という程のものではなく、傍からぱっと見たくらいでは分からないものの、触るとすぐ気づく程度にはなっている。

ニンジャストラップ 25mm

比較的軽いカメラに使用中のベルト。

ニンジャストラップ 25mm

別のカメラ用にもう一本買い足して使用中。白い反射布が付いた自転車向け(?)モデル。

ニンジャストラップ 25mm

最近はこちらの使用頻度が高いせいもあり、使用1年程度ながら結構毛羽立ってきている。

ニンジャストラップ 25mm

正面から見るとそれ程目立たない。

斜め掛けが前提のストラップなので、リュック等背負う装備よりは、ブロのフロントバッグとの相性が良い。使用しているのはベルト幅25mmのものなので、カメラやレンズとの組み合わせによっては締めても重量に負けて徐々にズレてくる。太い38mm幅のものならマシなのかな?
走行時は締めてカメラを身体に密着する為、夏場などは坂など運動量が多い場合は身体からの湯気でファインダーが曇ったり水気に注意が必要。冬場でもダウンなどを着て装備すると曇りやすい。

カメラとはいわゆるニコン巻で繋いでいるが、2年で緩んだなどの症状は出ていない。
ブロをパッと止めてチャッと緩めてパシャっと一枚、再びキュッと締めてサッと走り出せるのは、平均時速の遅い自分には大変便利(笑)

diagnlストア

2 thoughts on “LTR: ニンジャストラップ

  1. yoshinaga

    ご無沙汰です。
    いつもブログ、楽しませて頂いてます。
    ニンジャいいですね、寿命でしたら次は
    「ジェットグライド」もおすすめです。

    • akizato

      yoshinagaさん、こんにちは。
      ご無沙汰しております。

      ジェットグライド、見てみました。
      締めた際にたるみが出ないのがいいですね!
      これ使ってみたいです。

コメントを残す