早春、淡路島3

(1,297 days elapsed.)

(その2から続く)

淡路島

県道460号をキコキコ登る。途中の案内板によると平均勾配7%、ゴールまでは約3kmほど。例によって登る、休む、押し歩くの繰り返しでヒィヒィ進む。

淡路島 自転車向け案内標識

中腹あたりからどうも回復せずに足が回らなくなったり。2月はあまりまとまって走ってなかったせいかしら、如実に出るなあ。

淡路島 牧草地

淡路島 牧場

途中で休憩したあたり、牧草地の緑が美しくて撮影。

淡路花さじき 2015

どうにかこうにか花さじきへ到達。まずまずのお天気、一番暖かい時間で風も爽やか。

淡路花さじき 駐輪

駐輪は「二輪車」と地面に描かれただけの駐輪スペースがあるが、当然そこは無視して脇の柵に結える。

淡路花さじき 2015

濃厚ソフトクリームをいただきながら休憩。花博に合わせてか展望デッキは改修中で入れず、花畑もまだ菜の花のみ。

淡路花さじき 2015

「雨を心配したけれど、いいお天気で良かった」と喜ぶ人もいれば、「なんだ、花が全然咲いてない」と不満げな人もいて、同じ景色なのに人それぞれで面白い。

淡路花さじき 2015

淡路花さじき 2015

淡路花さじき 2015

明石大橋の頭だけが見えるので、ここからだと向こうの本州が地続きに見える。

淡路花さじき 2015

淡路花さじき 2015

いいところ。

淡路島

まだちょっと笑い気味の脚に鞭打って下り、島の西側へ降りる。途中の辻が曲がりにくいせいか、花さじきから流れるクルマは皆無で貸切の急斜面をスイスイ降りる。寒い。

淡路島

野島断層を見学して海沿いを港へ戻るルートへ、予定では計30km程度。平坦な周回ルートを作るとどうしても5,60kmになってしまうので、日帰り観光を含めると自分のペースでは結構きつい。と思って今回のルートにしてみたのだが、ちょっと登りがキツかったかもで難しい。
(続く)

コメントを残す