神子畑選鉱所~揖保川下り1

(996 days elapsed.)

2014年のGWは概ね通常通り。というのも勿体ないので、少し遠くまで出かけてみる。
JR福知山ふくちやま線、山陰本線、播但ばんたん線を乗り継いで3時間ちょい。ブームに沸く竹田たけだ城跡のわきを抜けて新井にい駅へ。明治時代に周辺の鉱山から採れる鉱石を選り分けていた巨大な選鉱所跡、神子畑みこばた選鉱所を観に。

JR播但線 新井駅

和田山わだやま駅からのワンマンカー、乗客は多いものの竹田駅で降りる人は意外にも数人で、新井駅で降りたのは自分一人だったり。皆、自分とは逆に瀬戸内側、姫路方面へお出かけしている。という事に気づくまでに時間がかかる位には日本海寄り。

JR播但線 新井駅

旅情のわく無人の駅舎でブロを展開。

田路川

それっぽい親柱

田路川

いったん駅から南へ進み、羽淵はぶち鋳鉄橋を目指す。下調べでは表記してある住所がGoogle Mapでは存在しない住所扱いだったので、調べてそれらしい場所に来てみたものの見つける事が出来ず残念した。

R429

選鉱場を目指してR429を進む。播但道の朝来あさごICをくぐると車は途端に減って走りやすい。

神子畑川 砂防ダム

神子畑川 砂防ダム

道中、巨大な砂防ダムや透過型堰堤など地元とはスケールの違う設備があちこち工事中で、過去に厳しい災害の歴史があった事を伺わせる。

神子畑鋳鉄橋

神子畑鋳鉄橋へ到達。現存する鉄橋として日本で3番目に古いらしい。こちらは案内板も整備されてすぐに見つかる。
選鉱場を目指すらしい車が何台かスピードを緩めるのだが、みな止まらず通過していったり。車で物見遊山すると、こういう辺りが面倒でそうなるのはよく分かる。

神子畑鋳鉄橋

このレトロな意匠はすごい。エッフェル塔的な魅力。

神子畑鋳鉄橋

ブロンプトンのフレーム曲線と通じる処が。欲目か。

清水橋 欄干

清水橋

さらに進んで清水橋。鉱山を走っていた一円電車を模した欄干が凝ってる。

神子畑選鉱場

で、登り勾配を足で感じる位になってきたあたりで視界に入って来る構造物。

神子畑選鉱場

レンズ越しだとスケール感が表現できないが、竹田城跡がマチュピチュなら、こっちは莫高窟とかそういう。

神子畑選鉱場

到着。

神子畑選鉱場

ブロンプトンのコンパクトさがよく分かる(笑)
(続く)

コメントを残す