桜とバスケットとよもやま

(969 days elapsed.)

花見に山方面への輪行を計画していたものの、寒気に伴う天候不順の予報に水を差されたり。寒いだけならなんとかするが、雨に突風、落雷と言われてはどうしようもない。
で、天気が崩れる前に買い物がてら、ご近所の桜などを撮影したり。

庄下川 桜2014

庄下川 桜2014

庄下川 桜2014

庄下川 桜2014

毎年桜は見事なのだが、団子の要素が薄い為かあまりメジャーでない庄下川沿いの桜。

庄下川 桜2014

庄下川 桜2014

庄下川 桜2014

庄下川 桜2014

あと数時間もすれば雨と風で一気に散って葉が出てしまうんだから儚い。

庄下川 桜2014

車では狭く、歩くには長い桜並木なのでブロに最適。

フォールディング・バスケット

そのまま買い物をして帰宅。耐荷重8kgのフロント・バスケットはコメを積んで精米に行ける程の大容量なのだが、かさ高くモノを積んで帰ってくると、

フォールディング・バスケット

駐輪の際にお座りさせようとお尻を持ち上げると、傾きで中身がこぼれそうになったりする。あと小径ゆえにバスケットの口の位置が低く、原付などで追い越しざまに手を伸ばされると中身をひったくられそうな不安があったりする。

バスケット内袋

そんな訳で、雨の週末に内袋を試作してみたり。只のカバーをバッグの内フレームにくくりつけるだけでも良さそうだけど。

バスケット内袋

試作なのでドローコードは長いまま。バスケットの口から20cm位積んでもカバーできる。

バスケット内袋

防水の布で作れば降られても大丈夫そう。
ブロンプトン暮らしの知恵でした。

コメントを残す