冬休みの工作

(882 days elapsed.)

結局冬休みはご近所をふらふら走って終わったり。
ホントにご近所へふらっと走りに出かける時など、フロントにはミニOバッグすらも付けず走り出したい。が、カギに財布に携帯に…と思いつくままポケットに放り込んではもっさりしてしまう。小ぶりのサコッシュでも下げれば解決するのだが、生憎そこはカメラの指定席、さてどうしたものか。

フレームバッグ

…なんて事を考えながら冬休みの工作。ブロンプトン専用(?)フレームバッグを試作してみた。

フレームバッグ

容量約1.2ℓ。ベルクロ3本でフレームとシートピラーに固定。

フレームバッグ

開閉はビスロンファスナーで。バッグの手提げの「張り」でシートピラー・クイックとの段差を吸収。
右サイドはメッシュなどでポケットなども付けようか。

フレームバッグ

折りたたみ時はピラーのベルクロだけはがせばこのように。

フレームバッグ

折りたたみ時はペダルとフレームの干渉を防ぐ革ガードなども。
なんて感じで作ってみたはいいが、試走してみるとお座り時にリリースレバーに指をかけるのが面倒とか、畳んで持ち歩く時にフレームを掴めないのでサドル持ちになるとか、もう少し張りのある生地でないとフニャってしまうがミシンのパワーが足りないとか…と課題山積。やっぱり市販品は凄いなあと感じたり。

コメントを残す