フロントハブ交換

(661 days elapsed.)

フロントハブを上町のBici Terminiさんのオリジナルのものに交換した。

オリジナル・フロントハブ

ブロンプトンで情報を探すとこちらのブログによく行き着く為、お店の事は知っていたのだが訪れたのは今回が初めて。流石に超有名店だけあって、伺うといつも店内は常連さんらしき方で満員。
ひょっとして一見さんお断りの記念品的なパーツだったかしらと後悔も過るが、通販根無し草としては厚かましくお願いする事に。

オリジナル・フロントハブ

例によって性能より見た目から。色はフォークと合わせると面白いかなと考えて限定色の黒にした。
受け取って自宅まで20kmほどを走ってみたところ、自分程度でもはっきり乗り味の違いを手に感じることが出来た。が、それが具体的にどう違うのか表現できないのが素人だなあと感じる訳で(笑)。
帰路、いつものルートを4速で踏み続けてもバテにくい気がしたのは性能の違いなのかしら。

オリジナル・フロントハブ

今週こちらを装備する前に、やはり前輪がパンクした。
ローテーションを行わずに路面問わずで走ったブロンプトン・ケブラータイヤは約4,500km、650日程度で駄目になってしまった。
今回は観念して前後タイヤとチューブ、リムテープを総交換することに。英国ショップでは既に2013年仕様の真っ黒ケブラータイヤに変わっている所もあるらしいので、どうせならと発注してみた。一本£25.5、円安と送料で大分ムダな買物なのだけど、さて新旧どちらのタイヤが届くかしら。

リムテープとチューブ

2,000km程度でタイヤ・ローテーションをかければ5,000km、2年程度保つ感じだろうか?
一式1万円で年5,000円のコストは、小径車相場としてはどんなもんなんだろう。

コメントを残す