5速慣らしポタリング

(556 days elapsed.)

M5Rとなった愛車の慣らし走行ポタリング。さすがにこの週末は心の折れる寒さで出かけたのはお昼すぎ。走りだして体が温まるまでがつらい。

武庫川で少しサドル調整。灰色の風景に早春の差し色。

武庫川CR

5速化といっても上下に1段増えただけなので、以前に較べそれ程変化が起こる訳ではない筈なのだが、踏んでみると4速(旧トップ)が明らかに軽くなった印象。出だしなどの重さは以前のままなのだが、これは新品効果?というか旧3速がメンテ不足だったせい?
5速は平地で踏むと普通に30km/hのペースで走るようになるが、500mも進むと息が上がった。

笹倉鉄平ちいさな絵画館

普段通らない道などをうろうろ走りながら、R171沿いの笹倉鉄平ちいさな絵画館へふらり。向かいのフォルクスで食事した事はよくあるのに、ここにこんな施設があるのは知らなかった。

笹倉鉄平ちいさな絵画館

館内は十数枚の絵が飾られたちいさなギャラリーで、混雑とまではいかないがテーブルでファンの方(?)が画集などを熱心に観られていた。作品は写実的だけど色彩と光で遊んでいる感じの楽しいイラストレーション。クレヨン画の猫と冬のカフェの絵がお気に入りだった。

笹倉鉄平ちいさな絵画館

駐輪は建物横の駐車スペース奥あたりの柵に鍵を通した。ブロンプトンを「地球ロック」させる場合、現在の70cm長の鍵だとギリギリ長さが足りず不便を感じる事が多い。コンパクトな1m程度のワイヤー錠が欲しいと思うようになってきた。

絵画館を後にして、ふたたび宛もなく見知らぬ道をふらりと流す。旧3速帯の2~4速を使って走るが、ギアチェンジの際にきっちり踏力を抜いて切り替えているにも関わらず変速がぐずつく事がたまにあった。

西宮神社

西宮市役所前を抜けて西宮神社まで南下。このあたり道はジェニーサスの効果がありがたい。
ふとギャラリーつながりで大谷記念美術館へ向かってみる。

大谷記念美術館

駐輪場は入口そば。結わえもあって利用しやすい。

大谷記念美術館

展覧会は日本画展。最終日だった。

大谷記念美術館

正直あまり期待せずさらっと流すつもりだったが、順路一室目の下村良之介と山下摩起の作品にガツンとやられてたっぷり閉館まで観てしまった。
お茶するのも半端な時間なので真っ直ぐ帰宅となったが、18時前でもまだ用心のフラッシャーだけで足りる日の長さに春を感じる冬の日だった。

大谷記念美術館

美術館内庭園。許可いただけたので一枚。

コメントを残す