工具購入とチェーン切り

(485 days elapsed.)

週末はブロンプトンで出かけるつもりでいたが、寒気と荒天で目的地は路面凍結の恐れ、雪も降りそうだという事で見送ることに。かわりにメンテ工具とかの買物に近場をポタリング。寒さはともかく、向かい風が強烈。

マルニ CO2アダプター

以前購入したインフレーターが前輪のスポーク幅に合わなかったので、シンプルなものを購入。

インフレーター比較

比較。小型シンプル。だがブロの小径タイヤに使用する場合、圧力計がないとうっかり入れ過ぎてしまわないか不安な気もする。

ブロンプトン前輪への接続

前輪にも余裕。ボンベの保護カバーは革ででも作ってみよう。

Park Tool CT-6.2

Park Tool CT-6.2 折り畳みチェーンカッター。外でチェーンを切るシチュエーションは想像できないけれど、こういうオモチャに弱い。

Park Tool 携帯チェーンカッター

ツールキットのお陰でスペースの空いたサドルバッグに放り込んでおいてもいいかと考えていたが、120gとずっしり重いので見送り。

Park Tool CT-6.2 展開

展開。ルーズニングガイドとコネクティングピン切り付き。

innotech 105

チェーンオイル(?)innotech 105。潤滑が良くて汚れない評判をよく見かけるので気になっていた。塗布の下ごしらえが大変らしく、今回チェーンカッターを購入したのもこれの為。で、買物から帰るなり早速塗ってみることに。

リア分解

ついでに先週の雨でドロドロのままの足回りを外して洗う。せっかくなのでツールキットの工具を試してみる。

Brompton Toolkitを使用してみる

Toolkit ラチェット

とはいえ、ホイールを外すだけなら15mmメガネと5mm六角ビットしか出番はなかったり。

チェーン切り

innoetch 105は塗布前に脱脂が必要と言う事なので、チェーンも切って洗浄することに。見よう見まねで初カット、ピンをアウター一枚分残して切るというのが緊張する。CT-6.2の使用感は携帯ツールでもべつだん問題なく。

チェーン新旧比較

切ったチェーンの長さを予備の新品と並べてみる。左が新品で、走行距離3,000km程度でこれだけ伸びている。

チェーンをディグリーザー漬けで洗浄

ディグリーザーが揮発してしまうのでペットボトルに入れて洗浄してみた。チェーンの端をたぐる仕掛けをしておかないと詰まって取り出せず、結局底を切って取り出すハメに…。

チェーン干し

ディグリーザー自体の脱脂、乾燥も必要なので干す。ブロンプトンの洗車も終え、残りは明日に。走るならともかく、この寒い日に水仕事はキツかった(笑)。
(続く)

コメントを残す