川べりを走る

(311 days elapsed.)

実際それほど雨が降っている訳ではないのだが、降るかもしれないという状況が遠出をとどまらせる梅雨シーズン。
そんな訳で近場をふらふら走ってみたり。

左門殿川河川敷

中島川のR43南側にある松島水門から河原に下り、未舗装の道を北上。左門殿川をどこまで上がれるか走ってみた。

左門殿川河川敷

阪神電鉄の線路をくぐる手前あたりで道は途切れ、石と草の多い荒地になってしまう。それでも無理やり北上するとR2で道は途切れてしまった。仕方なく引き返して土手道へ戻るが、この辺りの護岸に描かれたグラフィティは結構上手い。

R2をまたぐと合流で神崎川となるが、この辺りは完全に護岸で遮られて川が見えない。交通量も少ない一本道なので、南北の移動に結構使えそうだが、決して楽しい道ではないなあ。

葭島公園

JRをくぐると再び河原、柳原緑地が現れる。ここも未舗装の轍を走る事になるが、これも結構楽しい。

柳原緑地

柳原緑地

葭島公園を抜けてゆるゆる走ると、土手が面白い形になっている。河原から見上げると何やら古代遺跡みたいな風に見える。

猪名川藻川CR 休憩所

中洲が猪名川・藻川CRの南端の休憩所。あちらは整備が進んでいるが、こちらの藻川沿いは結局ずっと未舗装のままだった。
たまにはこういう道を走るのも楽しいが、やっぱり梅雨早く明けないかなあ…。

コメントを残す